■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

大阪2日目
阪神本店碗琴1(2011-08-07)

         さびしいといえばさびしい真昼間の黒鍵のないピアノを鳴らす

               ~ 笹井宏之 『てんとろり』 仮面売り より ~




(写真:ご来場いただいた加勢田様の写真を借用)


阪神百貨店2日目(7日)は、午前と午後2回演奏しました。

たくさんの方に聴いていただきました。


今回はいろいろな有田焼を使った楽器を聴いていただきました。

阪神本店碗琴7(2011-08-07)
(有田磁器太鼓の連鉢)

阪神本店碗琴6(2011-08-07)
(有田焼横笛)

阪神本店碗琴8(2011-08-07)
(オカリナ)



今回も新しい出会いがありました。

この『些細』のブログを見てご来場くださった方は、
テーブルの上に並んでいる宏之の歌集をご覧になり、

「笹井さんの歌集をいつも読んでいます。
 ブログに書かれている通りの光景ですね」

とおっしゃいました。

阪神本店碗琴4(2011-08-07)

阪神碗琴9(2011-08-07)




twitterでお知らせしたら、数名の方がリツイート
してくださいましたので、それを見て会場まで足を
運んで下さった方もいらっしゃいました。

高野山からお越しいただいた加勢田さんはその一人で
碗琴を有田まで習いに来られた安部さんのお知り合い
でした。

ご縁が広がっています。

とてもいい出会いに感謝しています。


再会もありました。

「新聞の折込チラシに、筒井君の演奏している写真が載っていたから」

と有田中学校の友人が顔を見せてくれました。
6月の同窓会の時は欠席でしたので、久しぶりの再会でした。


暑い中、ご来場くださいました皆様に心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。


阪神本店碗琴5(2011-08-07)
スポンサーサイト


残照 | 23:51:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad