■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

夏の風
   風鈴まつり(2011-07-08)

        ウェブログの最終記事のさよならが風になるまであなたを待とう

                  ~ 笹井宏之 『てんとろり』 しずく より ~




昨日の午後は伊万里市大川内山の「風鈴まつり」会場からRKB毎日放送
「今日感テレビ」の中継があり、碗琴で生出演でした。

RKB(2011-07-08)

女性キャスターは私の知人のお嬢さんでした。
記念写真を一枚。

風鈴まつりRKB石本キャスターと(2011-07-08)


昨日は朝6時30分から、RKBラジオの方でも先日収録した碗琴が流れました。

会場では絵付け体験もできます。

風鈴まつり絵付(2011-07-08)

7月23日(土)夕方から「ボシ灯ろうまつり」があり、私は6時半ごろから
「碗琴コンサート」です。
たくさんの灯りが幻想的ですので、お近くの方は夕涼みがてらお出かけください。



今日は夏の青空。梅雨明けもそろそろでしょうか。
 
   夏の雲(2011-07-09)

          廃品になってはじめて本当の空を映せるのだね、テレビは 

                  ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~ 
   

   

残照 | 12:42:40 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
風鈴
色付きの文字涼しげな日記。風鈴の響きが聞こえてきそうです。陶器の風鈴は音色もまろやかなのでしょうか。

わたしの部屋にも風鈴があり、ガラスと南部鉄の。ガラスはもったりとしてやわらかい音、南部鉄の小さい風鈴は、ほんとに澄んで、風に高く響きます。

碗琴……実際にみたことも聴いたこともありません。いつか拝聴してみたいです。

暑い夏になりそうです。おすこやかに。

いつもたのしく拝読しております。

……廃品になってはじめて本当の空を……

言葉と心がしみいるようなお歌ですね。





2011-07-09 土 15:56:05 | URL | 山口雪香 [編集]
山口 雪香 様
今日も暑い一日でした。
部屋の中はまだ30度を超えています。

子どもの部屋以外はエアコンがないので、
我家も南部鉄の高く細やかな音色と陶磁器の
少しやわらかな清澄な音色に涼を求めています。

日本の夏の風物詩ですね。

廃品のテレビのこの歌は、宏之らしい視点で
私の心に掛かっていた歌です。

いよいよ、これからが暑い夏本番。
ご自愛くださいますように。

ご訪問ありがとうございました。
2011-07-09 土 17:35:25 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する