■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

何かが・・・
   台風一過の夕方(2011-5-30)

       どうしても声のかわりに鹿が出る あぶないっていうだけであぶない

           ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 きわめて不機嫌な鹿 より ~




週末は雨も風もそれほど強くならず、
昨日は台風一過の晴天でした。

5月も今日で終わり。

何かが少し違う・・・


例年になく涼しい初夏でした。



猪2(2011-05-31)

職場の駐車場に車をとめたら、前の車の荷台に檻に入った何かが・・・

鹿(しし)ではなく猪(しし)でした。

檻に入れられた猪でした。ウリ坊の縞が取れたばかりのまだ子どもの猪、
35kgぐらいはあったでしょうか。

町中に出てきて捕獲されたらしい。

猪1(2011-05-31)

我家の庭にも時々猪の親子連れが顔を出します。
ウリ坊の時は愛らしい動物ですが、困ったことに畑や庭の土を
辺りかまわず掘り起こします。

夜更けに山から下りてきて、明け方にはもう山に帰っています。
時折、遅く帰宅すると車のヘッドライトで姿を見ることも
ありましたが、もともと彼らの居住地区に、私たち人間が
後で住み着いた訳ですから、まあお互いうまく付き合って
いくようにしています。


先日はアライグマが町内で捕獲されたそうです。
これはペットとして飼われていたものが逃げ出したか何かで、
野生化したようですが、生態系を壊します。

原因は人間が作っています。

自然界の掟を破っているのは私たちです。

天変地異、何かが・・・・・・


地球にやさしい生活をしなければ。
スポンサーサイト


残照 | 23:40:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad