■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

ギャラリー「蔵」
   碗琴コンサート@ギャラリー蔵1(2011.05.01)

        冬用のふとんで父をはさんだら気品あふれる楽器になった

        ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 鮭フレークが降る交差点 より ~




有田陶器市も後半に入りました。

4日間で70万人を超えるお客様が来てくださいました。

今年も目標の来場者数100万人を超えそうです。

大変ありがたく思っています。



碗琴コンサート@ギャラリー蔵2(2011.05.01)

5月1日はギャラリー「蔵」で、碗琴の演奏。



宏之の『ひとさらい』も定位置に。

『ひとさらい』(2011.05.01)


今年は3冊加わり、演奏台の上が賑やかです。



三年前の陶器市。

この日、この会場で、宏之と一緒にコンサートを開催しました。


一緒に会場に碗琴を運びました・・・・・・

ピアノを弾いてくれました・・・・・・

伴奏してくれました・・・・・・




有田観光情報センターで今年の陶器市のFacebookを立ち上げています。

知人が5月1日の碗琴演奏の様子を動画で紹介してくれています。

ありがとうございました。


今日(3日)も、大樽の手塚商店さんのギャラリー「蔵」2Fで、碗琴演奏をします。

午前11時、午後1時30分、午後3時30分の予定ですが、
おそらく、夕方までお客様が見えたらずっと演奏していると思います。



5月1日の西日本新聞の本と批評「読書館」の欄に

「えーえんとくちから 笹井宏之作品集」 ゆったりと幸福の希求

と題して、詩人の文月悠光さん が紹介してくださいました。

西日本新聞(2011.05.01)


ありがとうございました。



文芸ジャーナリストの酒井佐忠さん が書いてくださいました『てんとろり』の書評

『俳句』4月号 詩歌最前線 詩に賭ける ●笹井宏之歌集    (続きを読む)で 





『俳句』4月号1

『俳句』4月号2
スポンサーサイト
残照 | 04:51:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad