■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

広がる
   池の鯉

        真水から引き上げる手がしっかりと私を掴みまた離すのだ

         ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 数えてゆけば会えます より ~




陶器市にかまけている間にも、いろいろな方から宏之の歌を
ご紹介いただいております。ありがとうございます。


ある方のブログが心にとまりました。


「花水木」

花水木がとてもきれいな季節になりましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・

たくさん電車に乗った一日だった。

知らない街を抜けていく長い間、膝に花束をのせ不恰好に本を開いて、
笹井宏之の短歌集「えーえんとくちから」(パルコ出版)を読んでいた。
読むというより一列の文字たちに見入っていた。見入りながら、
その一列ごとにどこかへ飛んでいっていた。

若い歌人の笹井宏之も、こちらにはもういない。

あちらには、すてきなひとたちばかりだ。

表題作の、えーえんとくちから、に続く短い言葉に心臓を掴まれて、
この本を買ったのだった。

切ないうたは切な過ぎるほど切なく、でも、明るいうたもたくさんあり、
いたずらにウインクしているみたいなうたたちにも、それはそれで、
心臓を掴まれる。

あんまりすごくて、続けて読めずに、いちいち本を閉じてため息やら
わけのわからない声を出してしまう。そうやって開いたり閉じたりしながら、
何度もきっと、わたしはこの先、繰り返して読むだろうな。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

これは紹介の文じゃないけど、もしも読んでみたくなった、という方がいたら、
本を買ってね。



ご本人の了解を得ておりませんが、その方のブログから一部抜粋させていただきました。
ありがとうございました。


「宏之の歌を、思いをいろいろな人に読んでいただきたい」
『えーえんとくちから』を刊行していただく時に、編集に携わっていただいた方々と
最初にお話しした私たちの願いが、広がっています。


『澤』(23年5月号)を澤俳句会主宰の小澤實様より贈っていただきました。

澤(平成23年5月号)

窓 詩文学芸書を読むという欄に、大谷道子様が、笹井宏之作品集『えーえんとくちから』
ご紹介くださいました。(追記に紹介)

ありがとうございました。


書肆侃侃房様より、
「角川書店より発刊されています「俳句」4月号
『てんとろり』が掲載されていました。」
とのメールを頂戴しました。

詩歌最前線 詩に賭ける という欄で酒井佐忠様
ご紹介下さいました。

ありがとうございました。

俳諧の方にも広がっています。



陶器市の初日(29日)、9時からオープニングのパレードがありました。
その直前、8時50分に被災地への救援物資の出発式が行われました。
関係者100名が集まり、亡くなられた方に黙とうをささげた後、有田焼
(お碗と皿のセット)を積んだとトラックの第1便が、気仙沼市に向けて
出発しました。
陶器市が終われば、私も東日本の被災地に出かける準備をしたいと思って
います。
有田町長に、有田焼の音、碗琴で被災地の皆様の心の支援に少しでもお役に
立ちたいとご相談したところ、5月中旬に佐賀県から、第何次目かの現地に
向かう支援部隊があるので同行させてもらうようにお願いしていただきました。
今のところ気仙沼市になりそうです。

今日の佐賀新聞「有明抄」に、鳥栖市出身の孫正義ソフトバンク社長が自然
エネルギー発電を推進するための政策提言を行う「自然エネルギー財団」を
数ヶ月以内に設立すると発表したことが掲載されていました。運転資金には
個人の立場で10億円を拠出されるとのこと。
孫氏と財団の活動に大いに期待と応援をしたいと思います。


私の碗琴での活動はささやかでしょうが、私でできることことを形にして
いきたいと思っています。

ささやかな心の広がりができればと思っています。

今日は陶器市3日目。今から手塚商店さんのギャラリー蔵で碗琴演奏です。
11時と1時30分から。3日(火)も同じ時間に演奏します。

まずは地元で広げていきます。


『澤』(23年5月号)

澤1

澤2


スポンサーサイト
残照 | 08:30:46 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
感動ですね!
宏之さんの言の葉は、波紋のように静かに広がってゆくのですね。
静かに、深く・・・・ですね。
わたしも読み続けます。
2011-05-01 日 11:34:54 | URL | みい [編集]
みい 様
ありがとうございます。

今、陶器市の碗琴演奏から帰ってきました。
今日もたくさんの方にお越しいただきました。
感謝です。

宏之の歌も皆さんに広げていただいております。
私もいろいろな人とのご縁が広がっています。

感謝、感謝です。
2011-05-01 日 18:10:22 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad