■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

『かばん』2006年4月号を読む
新年度ということで、表紙や紙の手ざわりがガラっと変わっていました。
あたらしく入会された方の作品も興味深い。
印象に残った歌をいくつか挙げていきたいと思います。


 水面を素足で混ぜる沈んでも沈んでもそっと浮上する月
                      伊波真人



口語は風景を書きとめるのにあまり向いていない、けれどもこの歌を読むと
壊れてはかたちを取り戻す月がありありと浮かんできます。
少年は素足で混ぜたその月を、どのように眺めていたのでしょう。


 どの駅にも駅舎があって店がありいつかはここに住もうと思う
                         井辻朱美



ファンタジーの世界を31文字削岩機でごりごりっと掘り取ってきたような
世界観を持っておられる井辻さん。
そのなかにこういう“宿屋”的な歌があると、なにかほっとします。
ファンタジー世界への憧れを越えて、人の持つ“こころ安らぐ場所に住みたい”
といった普遍的なおもいを感じさせてくれる歌です。


 花冷えの風に酔いまで冷めたころカラスが啼くから帰ろ、どこかへ
                         オカザキなを



「どこかへ」のところで、この歌にさらわれてしまうのではないかと、ふるえました。
どこにだって帰れる場所はあるさ、とも読むことができるし、
どこか得体の知れない場所へ連れていかれる感じもあります。
お酒を飲んだあと、ひとりで夜明け前の路地を歩く。
そして、うれしいともかなしいともつかない表情で「帰ろ、どこかへ」とつぶやく。
そんな作者が、僕には見えました。


 パインアメ輪っかのままで飲みこんで今日胃袋と婚約したの
                         柴田瞳



説明不要の衝撃とおもしろさ。
でもがんばって説明してみると……パインアメ、
あの安価で求めることができるパイン味の飴ですね、
あれをなにかの拍子で飲みこんで(たぶんのどが痛かったのだと思う)、
形状から婚約指輪のように思われた。
そして婚約したように思われた。
まあ、でも溶けてしまうし、すぐに婚約解消になって……。
ごめんなさいうまく説明できません。
でもそういう歌こそ、強力なのだと思います。


連作としては丹羽まゆみさんの「まなこは風のやうに」がおもしろく、
駄菓子屋と駄菓子屋の“ばつちやん”をとりまく8首がひとつの小説のように展開されていて、
巧みでした。


* * *


なんでもかばんに詰めたがる僕にとって、
なんでも詰まっている『かばん』 の雰囲気は心地よいです。


 
スポンサーサイト


短歌 | 01:39:54 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
笹井さま、こんばんは。
ブログ移転されたのですね。祝お引越し。
わたしも「かばん」4月号と「紙ピアノ」を読み返していたところ
でしたのでつい書き込みを。
また立ち寄らせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。



2006-04-16 日 02:08:02 | URL | 松本響 [編集]
松本響さん
こんにちは。
来てくださってありがとうございます。
どうぞ、またつい書き込んでください。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

2006-04-16 日 16:49:50 | URL | 笹井宏之 [編集]
こんばんは
ブログのお引越し~♪
うんうん、4月だもの、新年度・・・だよね(^^

わたしも、子供が家をでてHPを新しくしました(関係ないかな)
心機一転するほどのこともないけれど気分転換です。
ほんとうは、4月のアタマからオープンしたかったのだけど失敗の連続でURLを変更してやっと今夜8:00からオープンです(^^♪

よく、勉強されていますね。尊敬です!
今年に入って、まったく短歌モードになれなくてバタバタしていますがそろそろ頑張らないとと思っています。
今後ともどうぞよろしく(^^
2006-04-16 日 20:06:12 | URL | 蕗 [編集]
蕗さん
こんばんは。
blogを乗り換えようとおもっていて、ちょうど新年度とかさなったのでした。
勉強といった、たいそうなものではありませんよー。

このコメント欄は文字の色が変えられるのですね
いま発見しました。

これからもどうぞ、よろしくです。
2006-04-16 日 20:58:52 | URL | 笹井宏之 [編集]
ありがとうございます
短歌選んでくださってありがとうございます。
歌会ではまったく指示されなかった歌なので、なおさら嬉しいです。

blogお引越ししてたんですねー。
コメント欄の絵文字に惹かれました。
お祝いにおいしい呪文でも。引越蕎麦引越蕎麦引越蕎麦!(ずるずる)
2006-05-11 木 14:42:51 | URL | オカザキなを [編集]
こんばんは
オカザキなをさん
引越蕎麦ありがとうございます(ずるずる)。
こちらのblogの機能も楽しそうだなと、引越したのでした。

歌会では支持されなくても、どこか他の場所で評価される。
短歌は、そういうところがまたおもしろいです。
2006-05-11 木 22:21:54 | URL | 笹井宏之 [編集]
「パインアメ輪っかのままで飲みこんで今日胃袋と婚約したの」は面白いですね!
2013-03-21 木 23:19:19 | URL | S [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad