■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

葉桜、そして
   葉桜と英山(2011.04.13)

          葉桜を愛でゆく母がほんのりと少女を生きるひとときがある    

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 冬のよろこび より ~
              
            「佐賀新聞」2008.5.29 掲載作品 (筒井宏之として)



また、この歌の季節になってしまいました。

今年の桜は花の命が短かったようです。

もう葉桜に・・・・・・



そして、代わりにシャクナゲが咲き始めました。

シャクナゲ(2011.04.14)



池の端には椿が・・・・・・

池の椿(2011.04.14)




裏庭の土手は萌葱色・・・・・・

   萌葱色の土手(2011.04.14)

       ぜつぼうが萌葱色していることにどうしてだれも気づかないんだ

                  ~ 笹井宏之 『てんとろり』 しずく より ~
スポンサーサイト


残照 | 21:29:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad