■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

一雨ごとの・・・
   小雨に煙る英山(2011.03.06)

        かなしみの雨がしづかに止むゆうべ羽根やはらかしわが渡り鳥

              ~ 笹井宏之 『てんとろり』 冬のよろこび より ~

            
                2007.10.11 「佐賀新聞」掲載作品(筒井宏之として)



今日は朝から雨。

英山も小雨に煙っています。



   池と鯉(2011.03.06)

池の鯉たちもこころなしか嬉しそう。

水ぬるむことを知っているのでしょう。




宏之のハナミズキも2回目の冬を越し、

花芽がちらほら膨らみはじめました。


   ハナミズキ(2011.03.06)


一雨ごとの・・・・・・




伊津野重美さんからメールをいただきました。

ご自分のブログ dawn chorus でもご紹介くださっていますが、
歌人で小説家の東直子さんが、宏之の作品集『えーえんとくちから』について
共同通信配信でご紹介くださり、1月30日の岩手日報、新潟日報、南日本新聞
掲載していただいておりました。

東さんは、このたび刊行されたエッセイ集『耳うらの星』(2011年3月3日 第1刷)
でも、宏之の歌を取り上げていただき、ご紹介くださいました。


伊津野さん、東さん、ありがとうございました。

お二人は4月3日に共演なさるそうです。
すてきな公演になることでしょう。

ご盛会をこころからお祈りいたします。


「かたりびより」

●日時 2011年4月3日(日) open 14:00  start 14:30
●入場料 2000円
●会場  渋谷・ 公園通りクラシックス
 東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
 地図 http://bit.ly/fZY1vX/

●twitterアカウント @kataribiyori

●出演者
<朗読>
*東 直子*
歌人、文筆業。1996年第7回歌壇賞受賞。
歌集に『春原さんのリコーダー』『青卵』『十階』、エッセイ集に『耳うらの星』、
小説に『とりつくしま』『さようなら窓』『薬屋のタバサ』『甘い水』など。
http://www.ne.jp/asahi/tanka/naoq/

*伊津野重美*
歌人。
歌集『紙ピアノ』、写真集『ataraxia』、詩誌『生命の回廊』発行・編集。
伊津野重美ワンマンライブシリーズ「フォルテピアニシモ」
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/

*オカザキなを*
歌人。「歌人集団かばんの会」会員。かばん新人特集号vol.5編集人。
純響社ウェブサイト(http://junkyosha.com/)にて短歌を添えたエッセイを連載中。
http://blog.livedoor.jp/okazakinawo/

<演奏>
*村上巨樹*
蛍光灯ギタリスト。
光の明滅によってギターのフィードバック音が左右される独自のシステムを用いた「蛍光灯ギターソロ」を中心に活動。
http://murakaminaoki.main.jp/



【ブログ紹介】

洪水~漂流記録~ 2011年03月03日
笹井宏之歌集『ひとさらい』『てんとろり』(書肆侃侃房)


詩はどこにあるのか(谷内修三の読書日記) 2011年2月25日
笹井宏之『てんとろり』(書肆侃侃房)



ご紹介いただき、ありがとうございました。 

残照 | 13:01:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する