■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

鹿児島の春爛漫
   菜の花(2011.02.26撮影:出水にて)
   
      いつかきっとただしく生きて菜の花の和え物などをいただきましょう

             ~ 笹井宏之 『てんとろり』くつみがき より ~




一昨日(25日)は鹿児島県出水市に出張でした。
九州で唯一のツルの越冬地として有名で、毎年1万羽の
ツルが飛来してきます。

出水市に嫁いでいる姉から、

「車でくるなら、碗琴を持ってきて」

の一言で、一泊させてもらい翌朝、とある集いで碗琴を
演奏してきました。

滅多に車で鹿児島県まで出かけることはありませんので、
有田の観光の仕事に携わるものとしては、また姉の頼み
とあらば、長幼の序、一も二もなく二つ返事。

140名ほどお集まりで、とても喜んでいただきました。


さすがに南国鹿児島、春爛漫でした。

姉の家の周囲を散歩したところ、色とりどりの春が一面に
広がっていましたので、一足早く春のお裾分けを。


まず、庭先で紅梅が迎えてくれました。

紅梅(2011.02.26撮影:出水にて)

白梅。
白梅(2011.02.26撮影:出水にて)

八重椿。
八重椿(2011.02.26撮影:出水にて)

まだつぼみでしたが、ハクモクレン。
ハクモクレン(2011.02.26撮影:出水にて)

ザボン。
ザボン(2011.02.26撮影:出水にて)

黄色。

黄色(2011.02.26撮影:出水にて)

そして、紫の絨毯。

紫の絨毯(2011.02.26撮影:出水にて)


そして、そして何と。

早咲きの桜(2011.02.26撮影:出水にて)

梅の花かと思ったら、

桜1(2011.02.26撮影:出水にて)

早咲きの桜でした。

桜2(2011.02.26撮影:出水にて)


一足早く、梅と桜のまさに「贅沢な花見」をしてきました。


鹿児島まで、春を迎えに行ってきました。   

残照 | 10:30:26 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-03-01 火 14:17:16 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-03-02 水 17:37:17 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する