■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

お礼
ムムリクさんのART日記より借用(2011.01.24)

ふわふわを、つかんだことのかなしみの あれはおそらくしあわせでした    笹井宏之



ムムリクさんがご自分のART日記(1月24日)
(写真上借用)で、

宏之のドラマを描いて下さいました。

私たちの現在の願いを描いて下さいました。

私たちのこれからの希望を描いて下さいました。



宏之の青春が描かれています。

宏之の思いが描かれています。

宏之そのものが描かれています。


本当にありがとうございました。


宏之闘病の10数年の生活空間が垣間見られます。
殆どの時間をこの空間で過ごしました。この窓から

「遠い異国を旅し、知らない音楽を聴き、どこにも
存在しない風景を眺めて」
(『ひとさらい』あとがきより)

いました。


昨日(24日)の命日には、たくさんの方から
いろいろな形でメッセージを頂戴しました。

まだほんの一部の方にしか、お礼を申し上げることが
できておりません。

これから少しずつお礼を書かせていただきますので、
もうしばらくお時間を下さい。




生きてゆく 返しきれないたくさんの恩をかばんにつめて きちんと   笹井宏之


残照 | 03:38:10 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-01-25 火 08:27:23 | | [編集]
夕べは眠れず、「ひとさらい」をひとさらいしました。

朝になって気持ちよく眠りました。

でも、昼には起きます。軽かった身体が重くなる瞬間です。
2011-01-25 火 18:16:21 | URL | aiko [編集]
冬ばつてん
 素敵な朗読会に感激いたしました。いまだ興奮さめやらぬ日々を過ごしています。本当にありがとうございました。「てんとろり」拝読させて頂いております。宏之さんの生の証の御作品を、一首一首を味わいながら読み進めています。「えーえんとくちから笹井宏之作品集」にも「てんとろり」も収録されている『冬ばつてん「浜辺の唄」ば吹くけんね ばあちやんいつもうたひよつたろ』を選ばれた池田千歳先生に、このふたつの歌集をみせてあげたかったと思いました。それから、制作ノートにも書かれていましたが、多くの方々のご協力で出来上がった心暖まる歌集ですね。ひとりでも多くの人に読んで欲しいと思いました。
2011-01-25 火 19:48:04 | URL | 今泉洋子 [編集]
aiko 様
先日はありがとうございました。

ゆっくりと休まれてから、体と心が
動けるようになってから活きてください。

宏之もそのようにして、最後の10数年間
を、丁寧に生きてくれました。

ゆっくり、ゆっくり生きてください。
2011-01-26 水 16:08:34 | URL | 笹井の父 [編集]
今泉 洋子 様
先日の朗読会ではお忙しい中、ご来場いただき
ありがとうございました。
心のこもったお話と宏之の短歌の朗読、また、追悼
の歌をお詠みいただき、心より感謝申し上げます。

池田千歳先生に十分なお礼を申し上げることが
叶いませんでしたことが、心残りです。

いろいろな方のお力をお借りして、今回の本が刊行
されましたこと、ただただ感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました。

2011-01-26 水 16:23:30 | URL | 笹井の父 [編集]
お久しぶりです
笹井宏之さんのお父様、お母様。

お久しぶりです。数年前の夏、嬉野温泉の夏合宿で笹井さんとご一緒した、東京シューレ出版の須永祐慈です。

本日、朝日新聞の1面下のパルコ出版の広告をたまたま見ました。びっくりしました。同時にとても嬉しくなりました。

笹井さんの「うた」が、こんなにも広がっていることに、おどろきはしましたが、一方で、必然であったようにも思えています。

また、このブログに書かれているように、さまざまな動きが広がっている様子に、たった1回しかお会いしていなかったので恐縮ではありますが、とてもとてもうれしさを感じているところです。

パルコ出版の新刊、読ませていただきます。
どうぞ今後もお体を大切に、お過ごしくださいませ。
2011-01-26 水 21:21:44 | URL | 須永祐慈 [編集]
須永 祐慈 様
ご訪問いただきありがとうございます。

朝日新聞を取っておりませんので、お知らせいただき
ありがとうございました。

須永様からのコメントを読み、宏之もきっと喜んでくれて
いると思います。
家内も懐かしがっていました。よろしくとのことです。

こちらに来られることがございましたら、お立ち寄りください。

これからもよろしくお付き合いください。
2011-01-26 水 21:55:02 | URL | 笹井の父 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する