■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ひとりごと
          みーたん1(2011.01.19)

鳥籠にちゃんと名前をかいておく そうして生きてゆかなくてはね  

                    ~ 笹井宏之 『てんとろり』 より ~



みーたん(上)のひとりごと。

「ウーㇺ・・・、twitterってか・・・?
 若いもんにはついて行けんのぉ・・・

 でも、よーくまとめていただいてる、
 ありがたい、ありがたい。

 
 ブログでもたくさんに・・・・・・

  今泉さん
  蕗さん 
  aikoさん
  海に吹く風さん

 いつもいつもお気遣いいただき
 ありがたい、ありがたい。」


「ん?、誰だ!?」
 
          みーたん2(2011.01.19)

「いっ、いつの間に背後に・・・、ごんちゃんかぁ・・・・・・」



ひどくほそいひとが扉のむこうから鍵穴をとおってやってくる

                  ~ 笹井宏之 『てんとろり』より ~
 
  
スポンサーサイト


残照 | 23:29:18 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
猫ちゃんかわいいですね
のんちゃん「今日は出番がなかったニャ……」

短歌を"読む"時、作者の境遇とか環境みたいなものを、あんまり知ってしまっても、
先入観になってしまうので、あまり知らないほうがいいとも思うのですが、ひとつだけ、
笹井さんの作品に、時々「潮騒」とか「貝」が出てきますが、
笹井さんにとって(または笹井さんファミリーにとって)、または有田町の人にとって、
海って、けっこう身近な感じですか?

九州の地理に詳しくないので、「笹井さんち」と「海」の距離感がよくわからないのですが(^^;)

笹井お父様的には、いかがでしょうか。
変な質問ですみません……m(_ _)m
2011-01-20 木 08:24:30 | URL | 瑠璃 [編集]
変な質問してスミマセン
笹井さんの歌に出て来る海のイメージが、穏やかで優しい感じなので
「九州の海は、東北と違って、優しくてあたたかい雰囲気なのかな?」
「それとも、有田町は海に接してないみたいだけど、実際は意外と近くて、笹井さんにとって海って、身近な、あたたかい(?)存在なのかな?」
とか思ったのですが
有明海と言えば海苔、というのを忘れていました。
有明海って、海苔の養殖が出来る、「遠浅の海」なんですね。
笹井さんの歌の海が、有明海のイメージなのかどうかはともかく、
有田町の南方に、有明海という「遠浅の海」があるわけですね.うーん
根本的なところを見落としていました。
笹井さんが、というより、たとえば有田町の人と東北人と、では、海のイメージが全然違うかもしれないんですね

海で養殖するものと言えば、ホタテ、アワビ、カキ?←絶対 海苔が出て来ない東北人でした。
失礼いたしました……m(_ _)m
2011-01-22 土 15:29:45 | URL | 瑠璃 [編集]
瑠璃 様
今日、3回忌の追悼朗読会を無事済ませました。
親しい人たちにお集まりいただき、温かい会になりました。

ということで、返事が遅くなりました。

有田は山間の小さな町ですが、車を20~30分走らせれば
伊万里湾、佐世保湾、大村湾が、もう少し走れば玄界灘や
有明海もあります。

宏之にとっての身近な海は大村湾や伊万里湾ではないでしょうか。
有田の山に登れば2つの海が見晴らせます。

もっと遠くの海を見ていたのかもしれません。


「短歌をかくことで、ぼくは遠い異国を旅し、知らない音楽を聴き、
どこにも存在しない風景を眺めることができます。
あるときは鳥となり、けものとなり、風や水や、大地そのものとなって、
あらゆる事象とことばを交わすことができるのです。」

(『ひとさらい』あとがきより)


2011-01-22 土 22:31:03 | URL | 笹井の父 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。