■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

ゆく年くる年
          陶山神社有田焼鳥居(2010.12.30撮影)

みぞれ みぞれ みずから鳥を吐く夜にひとときの祭りがおとずれる

                ~ 笹井宏之 『ななしがはら遊民』より ~



NHK総合テレビ「ゆく年くる年」の中継が有田の陶山神社からあります。
年が明けた午前零時7分過ぎから約2分30秒の生中継です。

昨日は午後からみぞれになり、夜、吹雪の中リハーサルが行われました。

ライトアップされた有田焼の磁器製鳥居(上の写真)が、みぞれと光の中
幻想的にでした。

10月に上海万博会場で一緒に演奏した後輩たちの碗琴のアンサンブルと
有田焼の鳥居、狛犬、碗灯などが紹介されます。

帰る時には雪が積もり始め、今、外は一面の銀世界です。


昨年の大晦日に「碗灯を紹介しました。

昨年の今日は、冷たい風に時折消え入りそうになる碗灯の薄明りの中で、
宏之への思いを重ねながら、暫し行く年を惜しみ、来る年に佇んでいました。


あれから一年が経ちました・・・・・・


今年も皆さまのあたたかいお心に支えられ、この一年を恙なく過ごすことが
できました。ありがとうございました。


来る年が皆さまにとりまして、健康で穏やかな年でありますように。



     陶山神社本殿横(2010.12.30撮影)

もうそろそろ私が屋根であることに気づいて傘をたたんでほしい   笹井宏之


残照 | 02:34:03 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ゆく年くる年で
演奏を拝見いたしました。
ありがとうございました。
親しい方の姿を見るような
思いでした・・・・・
2011-01-02 日 04:42:59 | URL | いらくさ [編集]
いらくさ 様
「ゆく年くる年」で有田をご覧いただき
ありがとうございました。

ブログ拝見いたしました。
すてきな詩歌の世界が広がっていました。

今年も心の風景がたくさん綴られますように
と願っています。
2011-01-02 日 08:00:58 | URL | 笹井の父 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する