■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

つぼみ
     つぼみ1(2010.12.29)

つぼみより (きみがふたたびくるときは、七分咲きにはなっていたいな)  笹井宏之


いろいろな方から「作品集届きました、読みましたよ」と
お便りいただいております。

ありがとうございました。

それから、いろいろな方に作品集のことをご紹介いただいて
おります。

本当にありがたいと思っております。


つぼみの「宏之の作品たち」が少しずつふくらんでいってくれますように
と願っています。


伊津野重美さまのブログにて、作品集の書店状況をご紹介いただきました。
私たちには東京の書店を訪ねることはできませんので、とてもありがたいです。
いつも細やかなお心配りを賜りまして感謝いたしております。


26日(日)に、大阪の和子さんの友人からメールをいただきました。

「今朝の読売新聞の朝刊に、読者委員が選ぶ『2010年の3冊』
今年はこの本にしびれました!このコーナーで宏之さんの本を
川上未映子さんが選んでいました。画像と一緒に送ります」

     読売新聞朝刊(2010.12.26)

川上未映子さんは『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』の帯にも、
宏之の紹介文(『ダ・ヴィンチ』2010年7月号 連載「スノードーム前夜」より)
を載せていただきました。


このブログでも何回か紹介させていただいているムムリクさんが
12月26日の「ムムリクのART日記」で宏之の歌とのコラボ作品とともに
笹井宏之作品集の紹介もして下さいました。

ムムリクさんは、新春1月8日から2月4日まで、有楽町の日本外国特派員協会で、
写真家の栗田格さんとのコラボ展を開催
されます。

     (c)Kaku Kurita and Hiroyuki Sasai and Mumuryk
     (c)Kaku Kurita and Hiroyuki Sasai and Mumuryk

三万年解かれなかった数式に雪を代入する渡り鳥     笹井宏之


偶然ですが、今日NHKエデュケーショナルより下記の連絡があり、
この歌が使用作品に選ばれたとのことです。

番組名 「NHK短歌」(選者 加藤 治郎)
放送日 平成23年1月16日(日)06:00~06:25(教育テレビ)
再放送 平成23年1月19日(水)14:30~14:55(教育テレビ)

この歌を取り上げていただいた加藤治郎様に感謝申し上げます。



     師走の雪1(2010.12.26)

26日(日)は有田も雪で、翌日まで裏庭には雪が残っていました。
小雪の舞う日が続いていますが、大晦日から元旦にかけては有田も
雪のようです。


(写真上:玄関脇の山茶花のつぼみ。2010.12.29撮影)
(写真下:26日の降り始めの雪。2010.12.26撮影)

残照 | 20:16:19 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ありがとうございます。
どうか、天からの雪が あたたかく地上にふりますよう。
2010-12-31 金 09:31:20 | URL | ムムリク [編集]
ムムリク 様
今日の有田は雪景色です。

今年はいろいろな人といろいろな出会いが
ありました。
宏之が結んでくれたすてきな出会いに
感謝します。

2010年は白い一日で終わります。

2011年の白いキャンバスに描かれる
すてきな絵を楽しみにしています。

ありがとうございました。
2010-12-31 金 12:46:29 | URL | 笹井の父 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する