■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

父の寄贈品
     父の寄贈品(2010.08.15撮影)


カルメラをつくったことのない人が燃やす昭和十二年の新聞

               ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 より ~



先週、私の父(宏之の祖父)の十七回忌の法要を済ませました。

野球の名手で、酒が入ると「高校の時に佐賀県選抜の選手として、九州大会で
熊本県代表の川上哲治(元巨人監督)と試合をした」と得意げに話していました。

父の母校の有田工業高等学校は今年、創立110周年を迎えました。
夏に記念の所蔵作品展が九州陶磁文化館であり、その会場で偶然、
父の寄贈品を数点見つけました。(上の写真)


          有工110年

          父の寄贈品2

     父の寄贈品3


普段はおだやかで無口な人でしたが、お酒が入ると歌ったり踊ったり
陽気にはしゃいでいました。楽しくお酒を飲む人でした。

よく整理された古いアルバムには、几帳面な字で詩やコメントが添え
られていました。
若い頃は蓄音機でSPのレコードを流していました。

ロマンティストでした。



太平洋戦争を生き抜いてきたサンタクロースたちの腹筋

             ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 より ~



街角からはクリスマスソングが・・・・・・

スポンサーサイト


残照 | 01:23:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad