■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

大公孫樹の下で
     樹齢千年の大公孫樹(2010.11.20撮影)

千年の眠りののちに語られる世界がやさしくあるための嘘    笹井宏之


国指定の天然記念物、泉山の大公孫樹です。
樹齢千年といわれています。
英山(はなぶさやま)の山懐に抱かれ、千年もの長い間、
有田を、有田の人々を見守り続けてきました。

          大公孫樹看板(2010.11.20)


今日から「秋の有田陶磁器まつり」が始まりました。
秋晴れの下、たくさんのお客様が来てくださいました。

午後3時から1時間、この大公孫樹の下で碗琴演奏を
行いました。



2年前は宏之と一緒に、この大公孫樹の下で演奏しました。
宏之はフルートを吹いてくれました。

今日も宏之と一緒に演奏しました。


宏之のためにオカリナで「浜辺の歌」を・・・・・・

途中で、宏之のフルートの音色が重なってきました。



大公孫樹は知っています、二人で演奏したことを。



     陶山神社2(2010.11.18)

陶山神社の紅葉も色あざやかです。

          陶山神社1(2010.11.18)

秋の有田、とても素敵ですよ。
スポンサーサイト


残照 | 19:55:25 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
今日が「秋の有田陶磁器まつり」の最終日でしたね。
沢山の方々が訪れ、笑顔で帰って行かれたことでしょう。

お疲れさまです。
これを読まれる頃は心地よい疲労感でいっぱいでしょうか。。

千年もの間、ただそこに佇み
沢山の人の生活を見守ってきた・・大公孫樹

その流れに思いを馳せると
何だか切なくなってきます。


では少しでもゆっくりと休んで下さいね。

2010-11-24 水 16:27:19 | URL | 日向日和 [編集]
日向 日和 様
まつりの後片付けなどで忙しくて
やっと少し落ち着いたところです。

いつもありがとうございます。

今日から2月の「有田雛のやきものまつり」
の企画会議が始まりました。

何の仕事もそうでしょうけど、観光の仕事も
エンドレスです。
2010-11-26 金 23:47:02 | URL | 笹井の父 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad