■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

上海・その1
上海万博日本館碗琴1(2010.10.02)
(写真:上海万博日本館ステージ 2010.10.02)


ゆっくりと国旗を脱いだあなたからほどよい夏の香りがします

                 ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 より ~




4日の午後、上海から無事帰ってきました。
ハードでタイトなスケジュールでしたが、充実した4日間でした。


10月1日(金)

午後3時に上海空港に着き、上海国際博覧会会場に直行。
午後5時に日本館に入り、7時から碗琴のセッティング。
9時30分からリハーサルを行い、11時過ぎにホテルチェックイン。
さすがにホテルのレストランは終了していたので、近くのコンビ二(ローソン)
で食料と飲水を調達。空港到着後、殆ど飲まず食わずの上海一日目。



     日本館(2010.10.02)
     (写真:日本館 2010.10.02)

10月2日(土)

午前9時頃上海国際博覧会4号門到着、10時の開門を待つ。
ものすごい人の列、10時半過ぎに入場ゲート通過。入るだけで疲れる。
この日は入場制限していて35万人の人出。先週は1日の入場者数が65万人
の日があったそうだ。各国のパビリオンも3~4時間待ちのところが殆ど。
日本館も長蛇の列で約3時間待ちの状態。

お昼の弁当は「吉野家の牛丼」(ここだけが日本館まで配達してくれる)。
上海に来てまだ、まともな中華料理にありついていない・・・・・・

この日の日本館は「佐賀県の日」。我が「有田碗琴楽会」(5名)とあと県内の
2団体がステージ出演。12時から佐賀県知事はじめ関係者がステージ前に集まり
激励会。午後2時からと6時からの2回、30分ずつ碗琴演奏。

日本館碗琴ステージ(2010.10,02)

いよいよ本番。碗琴のトップバッターとして私の碗琴ソロから始まった。
少々緊張したものの、いつも通りの演奏を楽しんだ。


上海の碗琴奏者 巫洪宝さん
(写真:上海の碗琴奏者 巫洪宝さん)

続いて、上海の碗琴奏者・巫洪宝(ウーホンバオ)さんに特別出演していただいた。
昨年、有田に来られた時に「日中碗琴演奏交流会」を開催したご縁で、出演をお願い
したところ快く引き受けて下さいました。
また、奥様が片言の日本語を話され、ご夫妻で空港まで迎えにきていただき、車の手配
から会場までの案内など3日間私たちと行動を共にしていただいたおかげで、万博会場
でもいい演奏ができ、翌3日の上海市内のイベントで碗琴を通じた民間交流もでき、
無事に帰国できました。

碗琴アンサンブル(2010.10.02)
(写真:有田碗琴楽会4名のアンサンブル)

最後は「有田碗琴楽会」4名のアンサンブル。とても素敵なハーモニーを醸し出して
くれました。私たちメンバー5名は「有田磁器太鼓」の仲間ですので、日頃から息は
ぴったり合っています。
みんな碗琴のステージを楽しみました。お客様にも楽しんでいただけました。




それともう一人、宏之も一緒でした。

私の碗琴演奏時には、決まったところに宏之がいます。
碗琴を並べるテーブルには、いつも『ひとさらい』の歌集を中央の決まった位置に
置きます。そこが宏之の定位置です。いつも一緒に演奏しています。
ステージの幕が上がる直前の薄暗い中、携帯を忍ばせて写真におさめました。

          『ひとさらい』上海万博ステージ
          (写真:『ひとさらい』上海万博日本館ステージ)


10月3日の民間交流演奏会は次回にお話します。

残照 | 11:58:08 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
お疲れの筈なのに・・丁寧な上海演奏の様子を知らせて頂きまして
ありがとうございます。
その頑張りに胸を熱くさせています。

上海万博の混み模様は何度かテレビでは見ていましたが
大変だったのですね。ハードな日程も。。
本当にご苦労さまでした。

碗琴演奏を通じて、素晴らしい文化交流が出来ましたね。
日頃から筒井さまが人との繋がりを大切にされ、
そして宏之さまのことも大切に想われて。。
思わず涙が込み上げてきました。

筒井さまの相変わらず可愛らしい告白も良かったです。(*^^*)

2010-10-07 木 17:19:49 | URL | 日向日和 [編集]
おかえりなさい!
ご成功の様子!うれしく!
宏之さんも、上海デビュ~!!おめでとうございます!
2010-10-07 木 19:38:23 | URL | ムムリク [編集]
歌集ひとさらいのほんと一緒のくだり
涙でブログの字の見えんごとなってしもうた。
2010-10-08 金 10:38:17 | URL | 風竿 [編集]
日向 日和 様
いつもエールを頂戴しありがとうございます。

「葉っぱ」の頑張りが、私を後押ししてくれていますよ。
今回のささやかな交流が蔓を伸ばし、v-238の「葉っぱ」に
育つのを楽しみにしています。
2010-10-09 土 00:33:19 | URL | 笹井の父 [編集]
ムムリク 様
ちょっとご無沙汰でしたね。
おかげさまで、碗琴を通じて多くの中国の方との
温かい交流ができました。

言葉は通じなくても、一緒に演奏し、一緒に食事し
共に行動していると、ささやかな出来事に心から
笑えます。感じることが同じなのです。
心があれば思いは通じます。

いつもムムリクさんの日記を拝見して元気を頂戴
しています。ありがとうございます。
2010-10-09 土 01:08:17 | URL | 笹井の父 [編集]
風竿 様
私も風竿様の鉄人のような行動力に感動しています。

ハードな仕事(それでいてハートフルな)、いろいろな方との
お付き合い(公私共に飲み会の多さ)、そして音楽活動などなど。

「1週間に10日来い」どころではないですね。

超ご多忙な中に、道端の野の草にも思いを寄せられる感受性。

「徒者」ではあられませんね。

「温泉 DE ビートルズ」頑張って下さい、
いや、頑張りましょうね。

これから大仕事になりますので、くれぐれもご自愛のほどを。
2010-10-09 土 01:49:55 | URL | 笹井の父 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する