■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

8月1日
     2010.08.01 早朝1


単純な和音のままでいましょう、とあなたは朝のひかりの中で

   ~ 笹井宏之 『かばん』2007年5月歌会詠題「音楽のある歌」より ~




               2010.08.01 早朝2


おくゆきがほしいときには煙突をイメージしたらいいんじゃないの

         ~ 笹井宏之 『かばん』2008年3月歌会自由詠より ~



(写真:2010.08.01早朝撮影)



8月1日、宏之28歳の誕生日です。



2008.02.25「枡野浩一のかんたん短歌blog」
宏之の寄稿を枡野さんが取り上げてくださった時、
とてもよろこんでいました。



笹井宏之寄稿(2008年2月22日)


『飴色時間』

あなたが半円形のかなしみをつくるので
私はそこに同じおおきさの紙を
貼らなくてはならない

選ぶのは厚く、色の赤いものがいい

あなたの半円形のかなしみは
どのような死よりも孤独で
どのような生よりもつめたい

だから私は
あなたのかなしみの隣へ
確固たるものを置く


(液体糊の匂い、飴色のひかり、そして
 ゆっくりとハサミのグリップを握る私)


あなたの半円形のかなしみが
ほんのすこし輪郭を正すとき
私の作業は始まる

切り抜くのはやはり
厚く、色の赤いものがいい


-----


歌集『ひとさらい』は、
この詩と陸つづきになっています。

おおむね、
同じような気候があり、
同じような草が生え、
同じような動物が行き交っています。

もし、この大陸ちょっとおもしろそうだな、
と思われたら【歌葉】というサイトで
1260円(税込み)で売っています。

http://www.bookpark.ne.jp/utanoha/

どうぞめくってみてください。





かんたん短歌についてすこし。

いまでも、かんたん短歌にあこがれています。
自分に無いものが、あふれていて
とてもまばゆいです。

はじめから、
かんたん短歌(ひとくくりにしてしまってすみません)と
ぼくの作る歌とでは、うまく言えないのですが
層のようなものが、違っていたみたいです。

でも、その層と層のあいだには、
窓や、梯子や、抜け穴なんかがあって
そこから“かんたん短歌の層”に(すこし無理をして)
ぐーっと手をのばして、投稿をしていたのだと思います。
よく手がつりそうになっていました……。

短歌のサイトに詩を寄せて、
さらに層が違う、なんて言い出すのは
どうかと思ったのですが、
良くも悪くも、それが笹井宏之です。

あちこちの歌の層を、飛んだり、まわったりしながら
ジャンル“笹井”の旗が立てられたら、
いいなと思っています。


2008年2月22日
笹井宏之 http://sasai.blog27.fc2.com/




          200804050009000.jpg


みんなで Happy Birthday!

今、メールを見たらお祝いが。
宏之も喜んでいると思いますので、
紹介させてください。

ともきさん、ありがとうございました。


送信日時 2010/08/01 (日) 0:03

今年もこの日が来ましたよ。

笹音さん、お誕生日おめでとう!

あたしは…短歌、続けます!
あなたが、いてくれるからだよ。

ともき
スポンサーサイト


残照 | 07:18:44 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-01 日 22:03:21 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad