■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

052:あこがれ より-楽歌三昧より
窓際のごんちゃん(2010.5.7)
             (写真:窓際のごんちゃん)


052:あこがれ より  (題詠選り好み2007)

あこがれがあまりに遠くある夜は風の浅瀬につばさをたたむ    笹井宏之 (【温帯空虚】)

詩人・笹井宏之の本領発揮、という感じの歌である。
詩人の心はつばさ持て自由に飛ぶのだ。けれど、さすがにめざす先(ここでは「あこがれ」)が
遠く感じたので休むことにした、その場所が「風の浅瀬」。美しい!
休む、のではなく「つばさをたたむ」、美しい!
「風の浅瀬」という言い方は印象的だが、「あこがれ」めざして飛んでいたあいだは向かい風が
強かったのかもしれない。だから思ったより遠く感じたということかも。
でも、強い風をよけてしばし休んだ後は、また自由自在に飛翔するんだなぁ、と思う歌である。
 
(もちろん、笹井さんがすでに亡くなられたことは知っているが、2007年の題詠終了時はご存命だったので、そのつもりで鑑賞させていただく。)



宏之の歌をよく取り上げて下さっているお気楽堂さまに、この歌は私も好きな歌だったので
『些細』のブログに紹介させて欲しいとお願いしたら、快くご了解いただきました。

お気楽堂さま、今後もこのブログに紹介させていただきたいと思っていますのでよろしくお願いします。



宏之は今、つばさをひろげて宙をはばたいているのでしょうね。



鏡の前のごんちゃん

(写真:鏡の前のごんちゃん)
スポンサーサイト


残照 | 19:55:20 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
 ご無沙汰しております。
 みーたん、ごんちゃん イケ猫ぶりにコメントせずにはいられなくなりました。相変わらず可愛い~。

題詠ブログでは、宏之さんと2006年と2007年にご一緒させていただき、なつかしく拝読させて頂きました。「風の浅瀬」は素敵な言葉ですね。葉桜を見ると、「葉桜を愛でゆく母がほんのりと少女を生きるひとときがある」を口ずさんで宏之さんを思い出します。大好きなお歌です。

 陶器市は28日にお伺いして愉しみました。静かな有田も好きなので、またお伺いしたいと思います。
2010-05-08 土 22:08:19 | URL |  今泉洋子 [編集]
 追伸 

「温帯空虚」を改めて拝読させていただきました。
好きなお歌がたくさんありました。たぶん「ひとさらい」より
後の御作品だと思います。佐賀新聞の御作品も好きなものが多く、いつか「歌集」で読みたいと思いました。

 猫ちゃん達を見ると、批評会の後の懇親会の時に、猫ちゃんたちのお話をされる宏之さんの素敵な笑顔を昨日のことのように思い出しました。
2010-05-09 日 08:55:20 | URL |  今泉洋子 [編集]
今泉洋子 様
ご無沙汰いたしております。

4月28日に有田の方にお出かけいただいたようですね。
さすが「買い物のプロ」ですね。

いつも有田を、有田焼を、そして宏之と私たち家族(猫さんたちを含めて)のことを
温かく見守っていただき本当にありがとうございます。

陶器市の片付けもほぼ終わりましたので、また、静かな有田にお出かけ下さい。
2010-05-09 日 12:03:24 | URL | 笹井の父 [編集]
5月ですね
ごんちゃんの写真、2枚とも絵画のようです。男の子でも猫さんは優雅~(*^.^*)
お父様の撮影する猫さんも景色や植物も、いつも素敵で、羨ましいです。

宏之さんのこのうたは、季節なら今くらいでしょうか。「風の浅瀬」は、草原のようでもあり、水辺のようでもあり、また、高い建物の屋上のようでもあり、複数のイメージが重なります。鮮やかですが、静かです。

このうたに限りませんが、とても映像的ですね。読むと、夢で見れたらいいのにと思えるような光景が、繰り返し広がります。
大きな翼、宝物ですね。
2010-05-09 日 23:09:17 | URL | サトウ [編集]
サトウ 様
このブログを書き始めてから、よく写真を撮るようになりました。今まで、ほとんど写真とは無縁でカメラを持ち歩くことはありませんでした。
少し古い携帯ですので、なかなか思うような写真が撮れません。

宏之も携帯でよく写真を撮っていました。ブログにも時折使っていましたが、私も素人ながらに、構図がしっかりしていて本当にいい写真だなあ、と感心していました。

私の写真のお師匠さんですかね。
2010-05-11 火 01:33:19 | URL | 笹井の父 [編集]
感謝
阿智胡地亭 辛好様のブログで 笹井宏之さんの歌をよみ
衝撃を 受けました。
うまく言葉で、表現出来ませんが……
なんと 深くて美しいことか。
生命そのものが 歌にあるとかんじています。

読む機会を与えて下さった、お父様に感謝するとともに
どうかご自愛ください。
2010-05-12 水 10:25:49 | URL | ムムリク [編集]
ムムリク 様
ムムリク様のHPを拝見させていただきました。
こちらこそ感謝です。

慈愛に満ちた作品に心がやわらかくなりました。
やさしい世界にご招待いただき、いい夢を見させて
いただきました。

ありがとうございました。

2010-05-12 水 23:57:00 | URL | 笹井の父 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad