■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

白い一日
雪景色1(2009.12.19)


猫に降る雪がやんだら帰ろうか 肌色うすい手を握りあう       (笹井宏之 『ひとさらい』より)



昨日は煙突もうっすらと雪化粧。

庭先に積もった雪を見ると

やっぱり思い出します・・・・・・


(写真:2009年12月19日早朝、我家の雪景色)

残照 | 01:15:49 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-20 日 05:59:30 | | [編集]
こんばんは。
 お久しぶりです。再放送の反響、またまたすごいですね。いつものことながら、笹音さんの歌がたくさんの人たちの心に届いていくことが、なんだか自分のことのように嬉しく思ってしまいます。

 写真の雪景色、とてもきれいですね。雪が降っているときの静けさや、朝になってカーテンを開けたときに昨日とは違う景色が目に飛び込んでくる瞬間が好きで、寒いのは苦手なくせに雪が降らないかなぁと思ってしまいます。このあたりではもう少し先になりそう。一足早い雪景色、ありがとうございました。
2009-12-26 土 22:10:01 | URL | まき [編集]
雪きれいです
こんにちわ(^^)

初めてした書き込みに、お返事有難うございました。嬉しかったです。

地面の積もった雪、木の枝からさらさら落ちてきそうな雪、白くお化粧した煙突、静かで優しい景色ですね。

猫は寒いのが苦手なはずですが、何故か雪に興味を持ってしまうらしく、昔暮らしていた黒猫は、短い時間でしたが雪が積もると外に出て、不思議そうに楽しそうに遊んでいました。
それを思い出すと、微笑ましくも切ないです。

雪景色は不思議ですね。
2009-12-27 日 12:24:23 | URL | サトウ [編集]
まき 様
いつも温かなコメントありがとうございます。

旧年中にお礼を申し上げたかったのですが、新しい年を迎えてしまいました。

2010年が静かにスタートしました。

今年もよろしくお願い申し上げます。
2010-01-02 土 01:19:22 | URL | 笹井の父 [編集]
ご挨拶遅くなりましたが
こちらこそ本年もよろしくお願い申し上げます。

笹音さんの歌を心に、今年も一歩一歩、歩いてゆきたいです。
2010-01-07 木 10:56:33 | URL | まき [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する