■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

ありがとうございました。
ハナミズキ(12月6日)


水田を歩む クリアファイルから散った真冬の譜面を追って

                              (笹井宏之 「ひとさらい」より)


今日の有田はどんよりとした冬の空です。

一月前に植えたハナミズキの最後の一葉が
揺らいでいます・・・


今日、NHK総合テレビで10時5分からの「地球発!ぐるっと日本」
という番組の中で11時頃まで、8月8日のBShiで放送していただいた
「あなたの歌に励まされ~歌人筒井宏之 こころの交流~」の再放送が
ありました。
半年以上取材していただいたディレクターの小室さんも出演され丁寧に
コメントしていただきました。

今、たくさんの方からメールや電話をいただいています。
このブログにもたくさんの方から書込みをいただいています。

お一人おひとりにお礼を申し上げたいのですが、取り急ぎこの場で
お礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。


(写真:先ほど撮ったハナミズキと煙突)


残照 | 15:04:37 | Trackback(0) | Comments(13)
コメント
素敵なプレゼントを ありがとうございました。
今朝は 偶然すばらしい うたと 歌い手 ご家族 友人の方々を知ることができました。   
素敵なプレゼントを ありがとうございました。

何気なく点けたTVから ドキュメントの再放送を 見続けているうちに 紹介される歌には 涙ぐんでしまう 不思議な感覚でした。 

読み人の心と 暖かさがが伝わってくるというのでしょうか ドキュメントでは お父上の気持ちも  息子を持つ親として 大変共感しました。 ご家族の深い愛情も伝わりました。

放送後 このブログに たどり着き 改めて宏之さんの歌を拝見しました。  宏之さんは 平成の 正岡子規ですね。

これからも時々 お父上の手で 紹介される 宏之さんの歌と 愛情あふれる ブログを 訪問させていただきます。 

東京都・杉並区・ 鳥田
2009-12-06 日 16:02:22 | URL | 鳥田 昌義 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-06 日 17:09:14 | | [編集]
はじめまして。
初めて訪問いたします。
私は広島県に住んでいます。
今朝の放送私も偶然に見ていて目が離せなくなりました。
もっと早くに笹井さんと出会っていたらなぁ、と。
番組を見ていて涙が出そうになるのをこらえながら見ていました。
またこのブログをじっくり見させてもらいますね。

あまり人と話したり接する事が苦手な私ですが、何かで自分の気持ちや表現を表せればなぁ、と思い(あまり更新できてませんが)ブログをやっています。

私の父と母も障害者(精神の方ですが)で考える事は色々ですが。

そちらはこちらとは少し暖かいでしょうが、だんだん寒くなってきてるので、体調崩されないように。
2009-12-06 日 17:40:25 | URL | コネ [編集]
再度、拝見しました
亡父百か日の法事の相談、夫・娘と実家を訪れた時間、夫と私は再度、娘春美奈ははじめて、番組を拝見しました。
宏之さんの存在がなければ歌を詠むことなどなかったであろう娘、しばらく嗚咽しておりました。
2009-12-06 日 19:51:00 | URL | 中村智子 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-06 日 22:19:01 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-07 月 00:18:46 | | [編集]
偶然テレビを見て
めてメールします。笹井さんの短歌に、こころが震えました。引き金を引いたら幸せの花束がーという歌が、私の娘の気持ち、を言い表わしているようで、涙が止まりませんでした。娘は、12年という長いつき日を、いつなおるか分からない、精神の病で苦しんでいます。短い短歌の31文字の中に、たくさんの、はかり知れない思いが詰まっていることに、感動しました。  歌集を読んでみたいのですが、本屋さんにいけば買えるのでしょうか、
お教えいただければ、ありがたいです。宜しくお願いいたします。 

___
 
2009-12-07 月 10:43:58 | URL | 青木幸江 [編集]
はじめまして。
NHKで放送されていた特集をたまたま目にして
居てもたってもおられず
勇気を出してコメントを書かせて貰う事にしました。
途中から見たので最初はこんな素敵な歌人の人が居るのだと
のほほんとした気持ちで見ていたのですが
もう既にこの世の人では無いと言うのを聞いて
とても残念で悲しい気分になりました。
私は笹井さん程では無いのですが病気持ち…
そして拙い短歌を詠んで居ます。
所々自分を重ねて番組で朗読される歌を聞いて居ました。
番組からも歌そのものからも
詠んだ笹井さんの人柄が伝わってくるようで余計に悲しかったです。
ご存命なら私も短歌の事を話したりしたかったです。
2009-12-07 月 11:56:04 | URL | 時雨空 [編集]
『ひとさらい』ご希望の方へ
メールで送れる方にはご連絡しましたが、アドレスがわからなかったり届かなかった方がいらっしゃいました。

私のアドレス tsutsui@izumy.com
にお送り先をご連絡いただければ、歌集「ひとさらい」と私の方で少しまとめた資料をお送りいたします。
2009-12-11 金 05:29:05 | URL | 笹井の父 [編集]
わざわざ
ブログまで挨拶にきていただき
申し訳ありませんでした。
最初からメールアドレスを記載するべきでした。
非礼をお許しください。
またドキュメントの内容に不満をのべ
写真を無断で使わせていただいた点も
お許しください。
想いあってのこととご理解いただければ・・・。
お父上様の方こそご自愛ください。
盗作でなんですが(笑) 066
「切れにくい綱でむすんでおきましょう いつかくるさようならのために」
それでは失礼いたします。

2009-12-11 金 13:12:04 | URL | やしま とおる [編集]
沢山の方々が感動され
それがご家族の方にも届けられている様子を知り
温かな思いに包まれています。
ご子息さんがお亡くなりになり、ご家族のご心中を察する度に
心を痛めて参りました。
このブログを知ってもなかなか書き込みは出来なかったのですが
こうやってお父様が更新されるようになって
良かったなぁとしみじみ感じております。
ちょっと安堵の思いもあります。

これからもここの更新が続きますように。。
そのお願いをコメントとして書かせて頂きます。

2009-12-11 金 16:49:09 | URL | 日向日和 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-11 金 19:18:32 | | [編集]
はじめまして
荒木と言います。番組を拝見させて頂きました。前回は全部見る事が出来なかったので今回再放送を見られて良かったです。 シゲヨさん、むかしのことをはなすとき百合にならなくてもいいからね この歌は筒井宏之氏のお祖母様に対する気持ちが感じられてとても好きな歌です。失礼な言い方だったらすみませんがシゲヨさんがとてもチャーミングです!宏之氏は茶目っ気がある方だと思ったりして。宏之氏の歌は気持ちを暖かくするそんな歌ですね。ご自分の歌が人の気持ちを暖かくしている事を宏之氏はご存知だったでしょうか。ご存知だったら嬉しい気がします。歌葉さんから歌集「ひとさらい」を送ってもらうよう頼んでいます。届くのが楽しみです。
2009-12-11 金 21:00:42 | URL | 荒木 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する