■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

山茶花
山茶花


ひっそりと花のかたちが正される 詩の一行がかるくほどけて
        
                笹井宏之 「かばん」 (2008年5月オンライン歌会題詠「植物」)より




夜来の雨と風で 
ハナミズキの葉が 散りました


代わりに 
山茶花の白い花が一輪 咲きました



またまた、再放送のお知らせです。

12月6日(日) 10:05~11:30
NHK総合(全国) 「地域発!ぐるっと日本」 の放送枠の中で、
ハイビジョンふるさと発 「あなたの歌に励まされ~歌人・筒井宏之 こころの交流~」<BShi 8月8日放送>
が、再放送されるそうです。
今まではBShiでしたが、今度は総合TVです。


(写真:庭先の山茶花。先日、この山茶花の傍らにハナミズキを植えました)

残照 | 22:42:05 | Trackback(0) | Comments(20)
コメント
今度こそ(笑)ちゃんと録画出来るかな!?

再放送を楽しみにしています。
我が家ではやっと・・の放送ですから。(^^ゞ


早くから「たき火」の歌で親しんだ山茶花の花。
でも子どもの頃の私は山茶花の花が
どの花なのかあまり分からなかった事を思い出します。苦笑


2009-11-18 水 16:15:29 | URL | 日向日和 [編集]
日向日和 様
いつもありがとうございます。

実は、私も正直なところ山茶花と椿の
違いがよくわかっていません。


12月6日の 「地域発!ぐるっと日本」(NHK総合)
の番組の枠内で、再放送がありますが、半年以上に
わたって丁寧に取材してくれたNHKの若い女性の
ディレクターさんが出演され、説明して下さるようです。

是非ご覧下さい。 
2009-11-21 土 23:59:53 | URL | 笹井の父 [編集]
楽しみにしています
はじめまして。
NHK総合での再放送ですか。おめでとうございます。
そして嬉しいです。
東京でのおわかれ会以来、何度もの再放送の回も見られなくて
あの桜の曲、聞きたいなとずっと思っていました。

みんなで拝見したいなと楽しみにしています。
2009-11-26 木 14:27:13 | URL | 続木ミオ [編集]
お葉書ありがとうございました
喪中のお葉書拝受いたしました。
本当にお悲しみ深い一年であられたことと存じます。

当方も九月に父が永眠いたしました。春美奈と話し合い、残された母のためにも四十九日まで追悼詠を投稿いたしました。

宏之さんご兄弟にあこがれて読者文芸に投稿を始めた娘、「ひとさらい」に今も涙しております。

寒さに向かう折、どうぞお体お大切にお過ごしください。
2009-11-30 月 20:32:00 | URL | 中村智子 [編集]
こんにちは
喪中のお葉書ありがとうございました。
先日は素敵なサックス演奏楽しませていただきました。

NHKの再放送、おめでとうございます。
たくさんの方々に宏之さんの人柄、作品の素晴らしさを
知っていただきたいですね。

ブログに先日のイベントの様子を書かせていただきました。
事後報告でごめんなさい。
http://backintime24.blog60.fc2.com/blog-entry-61.html
2009-12-01 火 11:45:37 | URL | 愛 [編集]
ありがとうございました。
続木ミオ 様

はじめまして。
ご丁寧なコメントありがとうございました。

今回は番組の中で、担当していただいた
ディレクターさんも出演され、番組制作に
ついての説明をしてくださるそうですので、
ご覧下さい。

一昨日は父の忌明法要を営みましたので、
お礼が遅くなりました。



中村 智子 様

過日はご家族でお参りいただきありがとうございました。
その折は家内も私も、まだ心の状態が充分には回復して
おりませんでしたので、あまりお礼も申し上げられず、
大変失礼しました。
「もう少しゆっくりしていただき、宏之のことを一緒に
語ればよかったね」と二人で話しておりました。

毎週木曜日の読者文芸で中村様の作品、拝見しております。
春美奈さんの瑞々しい作品、これからが楽しみですね。
期待しております。

有田の方にお出かけの折は、我家にもお立ち寄り下さい。



愛 さん

先日はありがとうございました。
素敵なお花までいただき、来場いただいたことと
あわせて、私にとってはビッグサプライズでした。

いただいたお花は、宏之の写真の前に飾らせて
いただきました。
また、ブログでもご紹介いただき本当にありがとう
ございました。

宏之の「ひとさらい」をテーマに5名の若い作家が
有田の会場で作品を発表してくれました。
そのオープニングパーティでミニライブをしようと
いう申し出があり、彼らと私のサックスとのコラボ
になりました。

初めてのセッションで、全くリハーサルも打合せ
もなく、お互いのイメージでパフォーマンスしよう
ということでしたが、一年ぶりにサックスを手にした
私には、さすがに、あの15分(ぐらいだったでしょうか?)
はしんどかったですね。

長くなりましたので、今度更新するブログでその時の
ことを紹介しましょうね。
2009-12-01 火 19:54:11 | URL | 笹井の父 [編集]
番組を拝見させていただいております。
山梨県に住んでおります。

今日はあいにく富士山や北岳、八ヶ岳は見えませんが、まぶしい日差しが輝いております。

ご家族の皆さんも、これからもお身体を大切にされて、頑張ってください。
2009-12-06 日 10:51:07 | URL | 吉川 茂 [編集]
はじめまして
いま、NHKで偶然「笹井宏之」さんを知りました。

上手く言えないですけど、今さらですが、気になる方だな・・・と思って、このブログを検索しました。

そして、お父様の椀琴の音・・・とても澄んでいて素敵でした。
2009-12-06 日 10:57:35 | URL | メグミ [編集]
素敵です
今、NHKではじめて笹井さんを知りました。
不思議で美しい歌を知り、もっともっと読んでみたいと思いこちらにお邪魔しました。

2009-12-06 日 11:08:23 | URL | 美和 [編集]
 テレビ見ました。
 これまで、完全な体や人生を追ってきて、不完全な人生に負けて来たんだなと感じました。
 ありのままの自分で、あせらず、ゆっくりとなんて、
 それが、逃げないでいられるんだなった思えました。

 このブログ、はじめから読ませてもらおうと思います。

 ありがとうございました。
 
2009-12-06 日 11:10:40 | URL | よしひろ [編集]
再放送、拝見しました
はじめまして。

うまく言えませんが、筒井さんの歌、すてきでした。それに、真摯にお仕事をなさるお父様の姿もすてきでした。

私はあまり体が強くなく、姉も亡くしております。ベッド中心の生活ですが、「ぐるっと日本」が好きなので、今日も見ていてよかったです。

宏之さんの世界をもっと見て、生きることって何だろう、何かを残すって何だろう、という問いの答えをさがしながら生きて行きたいと思いました。ありがとうございました。

ご家族の皆さまも、どうかご自愛ください。
2009-12-06 日 11:12:49 | URL | まゆ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-06 日 11:16:29 | | [編集]
はじめまして。
なにげなくつけたテレビで笹井さんの番組を拝見しました。

短歌や詩にはあまり縁がなかった私ですが
素直ですきとおったことばに思わず涙が出ました。
もっと早く出会えなかったのかと、残念でなりません。
2009-12-06 日 11:37:24 | URL | さくら [編集]
番組拝見しました
初めまして。番組拝見しました。佐賀の有田には、二度行きました。笹井さんの「短歌」、何か心に残ります。何かが何なのかは説明できませんが、説明できないことってありますよねぇ。今日は日曜日で、ゆっくりしていたのですが、番組を見て、投稿しています。最近、涙もろくて・・・、それでも、涙もろいふりはできない世界にいます。この世界が自分に合っているのかわからないと自問自答の毎日。でも、これってぜいたくですかねぇ。ちょっと短歌つくってみました。
イニシエノ ほそぼそつないできた糸を ほそぼそつないでいけるかしら。
お元気でおすごしくださいね。           けいこ
2009-12-06 日 11:49:03 | URL | けいこ [編集]
放送みました
はじめまして、
本日偶然でしたが、筒井さんの番組を見せていただきました。
不思議な言葉から始まる番組にぐいぐい引き込まれました。
宏之さんの詩が遠く離れた多くの力になって行くことがよくわかり感動しました。
私は定年後、パソコンを中高年の方に教えることをしています。
グログの作り方は伝えられるのですが、ブログの持つ意味ををうまく伝えられませんでした。
この番組で、ブログにこんなに多くの人に働きかける力があることを次から伝えられそうです。ありがとうございました。


2009-12-06 日 11:50:30 | URL | しろあと [編集]
はじめまして。
はじめまして。
福岡県に住んでいます。
NHKで偶然放送を見ました。
どうしてもっと早く知らなかったのかと悔やまれます。

あたたかくてやわらかい、痛みを知るその歌に心が動かされました。

どうぞ、今後もこのブログを続けていただけますように。
2009-12-06 日 12:12:28 | URL | 晶 [編集]
研ぎ澄まされた心の叫び
先ほどNHK総合で再々放送を見ました。2度目です。最初は見忘れて、あわててNHKに問い合わせました。
(私は佐賀県杵島郡白石町福富で生まれました。現在は大分市で暮らしています。私の母の兄は長崎大学医学部の学生の頃、原爆の犠牲になりました。その叔父の事を詩「長崎が一番熱くて 一番涙した日」として表しました)
宏之さんの短歌は「研ぎ澄まされた心の叫び」の様に思います。病床に就いていたことが多かったからか、起きれた時は精一杯の宏之さんがいたことでしょう。日々の利益ばかりを追っている私の心は、宏之さんの短歌に触れて、命のほとばしる飛沫で、溜まっていた垢を落す事が出来ました。
最後に私が昨年感動した「少女の命の物語」を具に見て、作った詩を載せさせて頂きます。(長々とした、コメントですみません)

 あっこ

ボールを追いかけるのは
選手だけでは ないよ
スコアーブックを 付けて
ユニフォームを 洗って
チームを見詰め続けた 君が
十八歳になる ほんのわずか前に
いなくなって しまった

二年生になった 君は
体が そして顔もが 小さくなった
だけど チームを見詰める瞳は 
大丈夫だった時より つぶらだった

君が 十六歳の夏
ボールを追いかける みんなは
甲子園に 行った
君は 病院で みんなの活躍を祈った
みんなも あっこ に 
がんばる ことを 約束した
君は 十七歳の夏
病院での治療を 止めた
思いの丈(命)を
精一杯の声を みんなに響かせよう!
マスクを 外して・・・
だけど チームは負けた
キャプテンは「あっこ に すまない」

二学期 職員室の片隅で大きなマスクで
静かに 本を 読んでいた
あっこ の か細い背中があった
忘れられない(もう帰って来ない) 
日々の感情に左右されて
自分の利益ばかりを追っている 僕らは
あっこ の つぶらな瞳に
いつも 見詰められていたのに
何で 気づかなかったんだろう?
僕らは命の尊さをたまらなく噛み締めて
桜がやっと蕾になった頃 卒業する


 (詩集「おにぎり は すりすり」より)
2009-12-06 日 12:20:55 | URL | にぎにぎ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-06 日 12:27:16 | | [編集]
TV拝見しました。
お父様がいま、管理されておられるんですね。

今、私は学校や社会に適応しにくく感じている子どもたちを対象にしたNPOを立ち上げようと思っています。

今、あらためて宏之さんとたっぷりお話がしたいと思っています。
今度お宅に伺わせてくださいませ。

寒くなって参りました。
みなさまどうぞご自愛くださいませ。
2009-12-06 日 12:48:21 | URL | sei@岡田聖子 [編集]
拝見いたしました
はじめまして
本日のNHK放送を拝見いたしました
今の自分の置かれている状況と混じりあい
吸い込まれていくような番組でした
お名前や病のこと 俳句のことは存じておりましたが
このような環境でいらしたことは全く知りませんでした

これから
拝読させていただこうと思っております

年末に向けて
お忙しいことと思いますが
皆様(ここに関わる全ての人たち)お体に気をつけて
2009-12-06 日 14:59:57 | URL | kikikibi [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する