■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

011:からっぽ(笹井宏之)
からっぽのからだのために玄関を求めた 遠い春の日だった

題詠blog | 13:50:21 | Trackback(1) | Comments(3)
コメント
今回はこちら↑を掲示中です
こんばんは笹井さん。
第8回週末短歌サロンにて「からっぽ」のお歌をご紹介いたしました。
どの作も迷ってしまうくらいで困ってしまうほどです。また気が向いたら遊びにいらしてくださいね。
2006-05-06 土 01:42:57 | URL | 小軌みつき [編集]
小軌みつきさん
ご紹介、ありがとうございました。
「短歌サロン」たのしみに読ませてもらっていますよ。
2006-05-06 土 23:41:38 | URL | 笹井宏之 [編集]
明日、西鉄ホールへ「些細なうた」を観に行きます。
2013-04-25 木 21:54:37 | URL | S [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

[第8回 週末短歌サロン]
「感じる この歌 この1首選」 サロンの詳細は、お歌の最終左「続きを読む」をクリックしてご覧下さい 1.手紙しか読まないくせに図書館の椅子に着せるためだけのカーディガン                           我妻俊樹 (手紙:003)      2006-05-06 Sat 01:43:33 | 小軌みつき-つれづれ日和-