■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

歌集『ひとさらい』を語る会 御礼
F1000667.jpg

歌集『ひとさらい』を語る会
すばらしい会になりました。

全国から集まっていただいたみなさん、
本当にありがとうございます。

とても穏やかな雰囲気で会が進んでいき
緊張や興奮よりも、安心、安堵感が強かったです。

歌人にかこまれていることが、心地よくもありました。

からだのことなども、気遣ってもらい
自分がまもられていることを、つよくつよく、感じています。

会を立ち上げてくださった加藤治郎先生、
ゲスト評者をこころよく引き受けてくださった穂村弘さん、
彗星集のみなさん、とりわけ最初から最後まで
お世話してくださった須藤歩実さん
参加者のみなさん、本当にありがとうございました。

いますぐにでも、
来ていただいた方、応援していただいた方へ
きちんとありがとうを言ってまわりたいのですが
会の翌日ということもあって、あまりからだに余裕がありません。
おいおい、お返事をさせていただこうと思っています。


すばらしい時間をありがとうございました。


胸が、いっぱいです。




笹井宏之




(photo:'08/5/24 語る会の終わりに皆さんからいただいた花束)

日記 | 13:53:16 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
有り難うございました
 笹井宏之様
 先日の「ひとさらい」の批評会では大変お世話になりました。
 
 素晴らしい会で、感激いたしました。参加させていただいて
よかったです。笹井さんのお作品の魅力に惹かれて、皆さん遠くからお見えでしたね。初めてお会いしたかたばかりなのに、不思議とそんな気がしませんでした。会もいい雰囲気で、最高に盛り上がりましたね。お世話して頂いた彗星集のかたや、参加者の皆さんに感謝です。

 とても有意義な時間でした。有り難うございました。
好きなお歌がたくさんあります。批評会で話題には、のぼりませんでしたが
・手打ちうどん職人たちを監視して金星人の夏が過ぎゆく

  これも大好きです。
 
 お父様とお父様のお友人のかたにも宜しくお伝えください。


2008-05-27 火 15:36:21 | URL | 今泉洋子 [編集]
ご無沙汰しております。
覚えていらっしゃいますか?まるです。
歌集上梓おめでとう御座います。
語る会、とても温かな会だったようですね。A.I.さんのレポート読みました。
まるも参加したかったのですが、都合が合わず、かないませんでした。

歌集勿論購入しましたよん♪


話は変わりますが、<雪うさぎ>、お好きですか?


まるでした☆
2008-05-27 火 23:46:12 | URL | まる [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-28 水 00:06:46 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-28 水 00:20:40 | | [編集]
今泉洋子さま

こちらこそ、たいへんお世話になりました。
ぼくも、初対面の方ばかりなのに、
不思議とはじめてお会いした気がしませんでした。

短歌という淡い世界で、繋がっているのでしょうね。

あたたかい会をありがとうございます。
父と父の友人にも、よろしく伝えておきます。



まるさん
お久しぶりです!
モバ短、懐かしいなあ……。

歌集を手にとってくださって、うれしいです。

「雪うさぎ」、あのお菓子の雪うさぎですか?
甘いものは好きです。
(雪でできたうさぎも、好きです)

会に参加をされたかったというお気持ち
たいへんありがたく、受け取っておきます。
2008-05-29 木 14:29:11 | URL | 笹井宏之 [編集]
読売新聞で短歌を読みました
果樹園の歌がなんだかやさしかったので、検索してここに着きました。実際に会ったわけじゃないし、佐賀県は遠いので行かれそうにないけど、なんとなくうれしいです。プログも全部じゃないけど、読みました。写真に添えられたことばが、大好きです。歌集のタイトルがちょっとこわいけど、本屋さんでさがします。病気が早くなおりますように。

おじいちゃんの家で梨を作っています。袋がけするとき風の音、聞いてみます。
2008-05-31 土 22:37:03 | URL | せこみ [編集]
せこみ様

はじめまして。
検索で、ここまでたどり着いてくださって
ありがとうございます。

新聞から、ここに繋がっていただいた、というのが
とてもうれしいです。

じつは、歌集『ひとさらい』、ふつうの本屋さんには
売られておらず、インターネットでのみ、販売されているのです。

サイトはこちらです↓

http://www.bookpark.ne.jp/cm/utnh/detail.asp?select_id=59

もし、インターネットでの買い物に慣れていらっしゃらなかったら、
すこしですが、手元に在庫がありますので、メールをいただければ
お売りいたします。

梨の袋がけの音がどのようなものなのか
ぼくも聞いてみたいです。

きっと、風をくるむような音なのでしょうね。
2008-06-01 日 15:50:02 | URL | 笹井宏之 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する