FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

六月の雨
  紫陽花5(2019-06-15)

       雨のことばかりがのっている辞書を六月のひなたに置いてみる

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 しずく より ~




六月になり急に暑さが厳しくなりました。
南九州や四国は梅雨入りしたようです。

コロナ禍でこの2ヶ月ほどは"STAY HOME"を余儀なくされました。
買物と病院以外の不要不急の外出は今も極力控えています。


この一月ほどは草刈りとこの歳になって初めて庭木の剪定をしてみました。


  中庭1(2020-05-31)
  中庭2(2020-05-31)



初めてついでに紫陽花の鉢植えを買ってきて庭に植えてみました。

朝夕の水遣りが日課になりました。


  紫陽花7(2020-06-06)
  紫陽花3(2020-06-06)タテ

  紫陽花5(2020-06-06)
  
      六月の雨が両手を伝ひつつわが深層へ雫するのだ    2007.7.26

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




5月30日(土)正午から放送された「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で
ゲストの俳優坂口涼太郎が宏之の『えーえんとくちから』(ちくま文庫)を
読んで短歌を作り始めたことが紹介されました。


  坂口涼太郎1
  久本雅美1
  坂口涼太郎2


感性が豊かで多才な人でした。
いい歌を詠まれていました。



書肆侃侃房より『ほんのひとさじ』vol.14 が届きました。
今回の特集は「みちる」です。
    
  ほんのひとさじvol14「みちる」1表紙ほんのひとさじvol14「みちる」2
           ( ↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)


菅原匠子さん(曲線)と村上元康さん(くまざわ書店桜ヶ丘店)が
笹井宏之の歌を紹介してくださいました。

ありがとうございました。

  ほんのひとさじvol14「みちる」3ほんのひとさじvol14「みちる」4
              ( ↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)



  紫陽花4(2020-06-06)

  紫陽花6(2019-06-15)
  
  水滴1(2019-06-15)

        雨ひかり雨ふることもふっていることも忘れてあなたはねむる

           ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 すきま抄 より ~


スポンサーサイト



残照 | 17:04:27 | Trackback(0) | Comments(0)