FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

秋惜しむ
  紅葉石場7(2019-11-28)

      初恋のひとの背中を思ひつつ紅葉降る坂道を下れり   2007.12.13

           ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~ 
 




11月も今日まで。

いつもの散歩道で秋を惜しみました。



  紅葉石場2(2019-11-28)
   (泉山磁石場事務所周辺)

  紅葉石場3(2019-11-28)英山
   (英山)

  紅葉石場6(2019-11-28)
  旧相撲場2(2019-11-21)
    (泉山磁石場周辺)


  磁石場案内板1(2019-11-21)


  紅葉1(2013-11-25 )

    頬染めて君は紅葉となりにけりまだ鮮やかな青のベンチで   2004.12.2

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




  旧相撲場19(2019-11-21)
  旧相撲場14(2019-11-21)

  
  竈門神社8(2019-11-18)

         食卓にもみじの苗が二、三本あがっていたらそれは希望です

           ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 たくさんのいとこ より ~


      
 


筒井孝徳 佐賀県文学賞2019年 詩部門 三席「空を探しに」
  佐賀県文学賞2019年詩部門三席「空を探しに」
    (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります)

筒井孝徳 佐賀県文学賞2019年 短歌部門 秀作一六「短歌5首」 
  佐賀県文学賞2019年短歌部門秀作一六「短歌5首」
    (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります)



11月25日(月) のNHKラジオ深夜便の午前4時台「絶望名言」のコーナーで
笹井宏之の短歌と人間性を素敵に解説してもらいました。
今、「らじる★らじる」の聴き逃しで12月2日(月)午後6時まで再放送を配信している
ので是非お聞き下さい。

NHKラジオ らじる★らじる 11月25日(月)午前4時台 (⇐ ここをクリックして下さい)


  ねむらないただ一本の樹となってあなたのワンピースに実を落とす

  風。そしてあなたがねむる数万の夜へわたしはシーツをかける


       ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~   


世界的な文豪や詩人・俳人の名言の中で、宏之のこの短歌を2首採り上げて
くださいました。
10番目位で、31分45秒頃から36分15秒まで約4分半、宏之の紹介があります。

いろいろな人から「ラジオ深夜便で宏之さんの歌が紹介されていましたよ」
とご連絡いただきました。

ありがとうございました。 


  大公孫樹4(2019-11-21)
   (泉山大公孫樹)

  大公孫樹5(2019-11-28)
  大公孫樹6(2019-11-28)


  大公孫樹3(2019-11-28)
  
    わがうちの銀杏並木を染め抜きしきみという名の風の一陣   2006.11.23

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』より ~


スポンサーサイト



残照 | 23:23:51 | Trackback(0) | Comments(6)
紅葉
  紅葉2(2019-11-12)

      初恋のひとの背中を思ひつつ紅葉降る坂道を下れり   2007.12.13

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




このところの冷え込みで泉山の有田町歴史民俗資料館、石場相撲場周辺の

紅葉が色鮮やかになってきました。


  紅葉3(2019-11-12)
  紅葉1(2019-11-13)
  歴民案内1(2019-11-08)



  
紅葉7(2019-11-12)
  紅葉1(2019-11-11)

       食卓にもみじの苗が二、三本あがっていたらそれは希望です 

         ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 たくさんのいとこ より ~ 

      


  紅葉10(2019-11-12)
  紅葉12(2019-11-12)
  

 明日(17日)は石場相撲があります。

  石場相撲ポスター1(2019-11-08)




筒井孝徳 佐賀新聞読者文芸詩 2019年11月二席 「初恋」
  読者文芸2019年11月二席「初恋」
   ( ↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)  



『ほんのひとさじ』第13号(書肆侃侃房)が届きました。テーマは「影」です。

  「ほんのひとさじ」第13号「影」
   ( ↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)  


早いもので『えーえんとくちから』文庫版刊行から1年が経とうとしています。

ちくま文庫のご担当者より
「この度第4刷で1600部重版することになりました」
との連絡がありました。
累計で12,200部となります。

『えーえんとくちから』文庫版(ちくま文庫)

筑摩書房『えーえんとくちから』

ありがとうございました。

  「えーえんとくちから」 ちくま文庫2
  『えーえんとくちから』ちくま文庫裏表紙2




  コスモス1(2019-11-10)
  ススキ2(2019-11-08)
  枯葉道1(2019-11-08)
  ドングリ5(2019-11-08)

     はらはらと枯葉舞ひゐる国道を夏の背中が遠ざかりゆく   2006.9.28

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~


残照 | 22:06:15 | Trackback(0) | Comments(0)