FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

秋の匂い
  コスモス1(2019-10-09)

      秋桜の千本あれば千本の影あり 園に夕暮れは来て   2005.11.3
 
           ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




風が冷たくなってきました。

義父の墓参りの帰り、秋空の中を秋桜がそよそよと風に揺らいでいました。


  コスモス3(2019-10-09)


  秋空3(2019-10-08)

        廃品になってはじめて本当の空を映せるのだね、テレビは

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~





筒井孝徳 佐賀新聞読者文芸 2019年10月 詩一席「水族館の魚のように愛されて」
読者文芸2019年10月一席「水族館の魚のように愛されて」.
    ( ↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)



特選「小さな詩歌集」(リベラル社)が送られてきました。
ポケットサイズの可愛らしい作品集でした。

俳句、短歌、童謡、詩と136篇の詩歌がおさめられていて
宏之の短歌も2首採り上げていただきました。

  小さな詩歌集表紙
  小さな詩歌集裏表紙
  小さな詩歌集目次
 ( ↑↓ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑↓ )
  小さな詩歌集笹井宏之2




我家の周りを散策すればいろいろな秋の色、秋の匂いが・・・


  柿5(2019-10-08)
  柿4(2019-10-08)

  ススキ1(2019-10-09)
  ススキ2(2019-10-08)

  小菊1(2019-10-09)
 

  カラスウリ3(2019-10-08)
  カラスウリ2(2019-10-08)

      カラスウリみたいな歌をうたうから すごい色になるまで、うたうから

           ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 くらげ発電 より ~



  秋空4(2019-10-08)

  夕景2(2019-10-11)

        国境のどうぶつたちを染めてゆく あれは夕日よね、夕日よね

         ~ 笹井宏之 『てんとろり』 国境のどうぶつたち より ~


スポンサーサイト



残照 | 17:31:18 | Trackback(0) | Comments(0)