FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

彼岸花
  彼岸花1(2019-09-26)

   群るることをああ忘れたというような目をひらきおり我が曼殊沙華  2005.10.13

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




「暑さ寒さも彼岸まで」
朝夕はめっきり涼しくなってきました。


我が家の彼岸花は例年より少し遅れて咲き始めました。

先週(22日)の台風で倒れた花も多かったのですが、この一週間で
一斉に開花し、色鮮やかに今を盛りと咲き誇っています。



  彼岸花1(2019-09-28)
  彼岸花4(2019-09-28)
  彼岸花2(2019-09-28)

       掘り下げてゆけばあなたは水脈で私の庭へつながっていた

          ~ 笹井宏之 『てんとろり』 昏睡動物 より ~



  

お隣り町の公民館には白い彼岸花がきれいに咲いていました。

  
  彼岸花(白)1(2019-09-16)
  彼岸花(白)5(2019-09-16)


クロアゲハも花の周りでいつも戯れています。


  彼岸花とクロアゲハ1(2019-09-26)
  彼岸花とクロアゲハ5(2019-09-26)
  彼岸花とクロアゲハ1(2019-09-23)
 


『NHK短歌』10月号に佐伯裕子さんが【人を歌う】身体にかかわる表現というコーナーに
宏之の歌を採り上げてくださいました。


 ほんのりと煤けてゐたが五年ぶりあいつの羽根はまだ白かった   2005.5.1

        ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~



 NHK短歌10月号表紙20190916.NHK短歌10月号笹井宏之20190916.
           ( ↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)  



 
  佐賀新聞いまドキッ(2019-09-18)

9月18日の佐賀新聞「いまドキッ」のコーナーで、今「読者文芸」欄に短歌を投稿している
佐賀県出身の新進気鋭の大学生二人の対談が掲載されていました。

お二人とも短歌を始めたきっかけが「宏之の作品集を読んだことから」とのことでした。

  佐賀新聞いまドキッ(2019-09-18)(2)
  佐賀新聞いまドキッ(2019-09-18)(1)
       (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑ )



  彼岸花7(2019-09-28)
  彼岸花6(2019-09-28)煙突

      おくゆきがほしいときには煙突をイメージしたらいいんじゃないの

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~


スポンサーサイト



残照 | 18:25:41 | Trackback(0) | Comments(0)
中秋の名月
  中秋の月1(2019-09-13)

     月へゆく舟を折らむと竹叢へ入りし後のあなたを知らず   2007.9.13

        ~ 笹井宏之  『八月のフルート奏者』 より ~




今宵は中秋の名月。


「月月に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」


きれいな月を観ることができました。



 
  中秋の月11(2019-09-13)
  中秋の月4(2019-09-13)

  中秋の月8(2019-09-13).

      今夜から月がふたつになるような気がしませんか 気がしませんか

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




旧暦8月15日(十五夜)が今年は私の誕生日9月13日に当たりました。

幸い、中秋の名月を愛でることができました。

早朝よりたくさんのバースデイメッセージをいただきました。

ありがとうございました。



吹く風はすっかり秋の風。

裏庭にはもう彼岸花が咲き始めました。


  彼岸花1(2019-09-13)



  夕景1(2019-09-13)

        あこがれがあまりに遠くある夜は風の浅瀬につばさをたたむ

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 仮面売り より ~
        

残照 | 23:59:43 | Trackback(0) | Comments(1)
秋の気配
  トンボ1(2019-07-15)

    「押し入れに秋が入ってゐることは内緒」と小さき子が囁けり   2006.9.14

        ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




九月に入り吹く風に秋の気配が感じられます。



  トンボ7(2019-07-15)



筒井孝徳 佐賀新聞読者文芸 2019年9月 詩一席 「ひかるおと」
  読者文芸2019年09月一席「ひかるおと」
   ( ↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)



歌人の東直子さんが毎月連載されている中国新聞のフォトエッセイ「言ノ葉ノ箱」に
宏之のことをとても優しく丁寧にご紹介下さいました。

  中国新聞「言ノ葉ノ箱」(東直子)2019年8月29日(木)
  ( ↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑ )

中国新聞デジタルでもご覧いただけます。


また、角川「短歌」9月号の新作短歌10首連作「夏休みの羽」には
7月末に全国高校総合文化祭の文芸部門の特別講師として佐賀に
来られ、我が家にも訪ねていただいた折に詠まれた歌も掲載されて
いました。

  角川「短歌」2019年9月号「夏休みの羽」(東直子)
   ( ↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑ )


すてきな作品をありがとうございました。



  煙突1(2019‐07‐30)

     煙突のてっぺんに細い木がのびて飛び立つ前のあなたのようだ

             ~ 東直子 「夏休みの羽」 より ~


残照 | 16:42:08 | Trackback(0) | Comments(0)