FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

散る桜
  桜2(2019-04-10)

     わがうちに散る桜あり 君の名を呼ぶとき君はきらきらと風   2006.4.27

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~



夜来の雨で我家の桜も殆ど花を散らしました。


  花散らし1(2019-04-07)
  花散らし3(2019-04-07) 
  桜吹雪1(2019-04-06)

  桜1(2019-04-07)

      一陣の風受けしのちしづもれる若葉のあひを桜散りゆく   2007.4.26 

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
 



今年の桜は3月21日に最初の一輪が咲き、昨年より4日早い開花でした。

  桜1(2019-03-21)
   

ぽかぽか陽気で4・5日で見頃を迎え、一週間後には満開。

  桜4(2019-03-29)
  桜7(2019-03-29)
  桜1(2019-03-28)



昨日まで雨も降らず、また春一番の風も殆ど吹きませんでしたので、
今年の桜は開花から約3週間、花を楽しませてくれました。

  
  桜2(2019-04-02)
  桜と小鳥1(2019-04-02)
  桜と小鳥3(2019-04-02)



  桜1(2019-04-02) 
  桜1(2019-04-04)

    暗黒に散る花のみの鮮やかな絵画のありし春を待つ夜半   2005-03-31

       ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
 



  のんちゃんと和子さん1(2019-04-03)
  のんちゃんと和子さん2(2019-04-03)


  桜1(2019-04-07)
  



散る桜残る桜も散る桜 

良寛禅師辞世の句といわれています。




筒井孝徳 佐賀新聞読者文芸 2019年04月 詩一席 「三月のライオン」
読者文芸2019年04月一席「三月のライオン」
    (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります)  




  葉桜1(2019-04-09)
 
        葉桜を愛でゆく母がほんのりと少女を生きるひとときがある 

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~


スポンサーサイト



残照 | 02:16:23 | Trackback(0) | Comments(0)