FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

山茶花が一輪
  山茶花2(2018-10-27)

       ゆびさきのきれいなひとにふれられて名前をなくす花びらがある

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 さんさろ より ~




朝夕はめっきり寒くなってまいりました。


昨日(28日)は和子さんの誕生日でしたが、それを祝うかのように

玄関先には、今秋初めての山茶花が一輪咲いていました。


  山茶花3(2018-10-27)
  読者文芸2018年10月一席「雲のように」



昨夜はいつものようにショートケーキでささやかなバースデイパーティ。


  ケーキ1(2018-10-28)
  ケーキ2(2018-10-28)
  誕生祝3(2018-10-28)


お祝いのメッセージやプレゼントをいただき和子さんも喜んでいました。

ありがとうございました。



  本プレゼント1(2018-10-28)

孝徳からのプレゼントは和子さんが読みたいと言っていた『苦海浄土』(石牟礼道子)と
いつも口ずさんでいる歌がたくさん載っている『日本の抒情歌』(NOBARASHA)でした。

孝徳の今年のピックアップもさすがです。



  英山1(2018-10-27)
  (写真:英山)

  煙突4(2018-10-27)

     「すばらしい天気なものでスウェーデンあたりのひとになってます。父」 

       ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 鮭フレークが降る交差点 より ~




  
  柿1(2018-10-27)
  柿5(タテ2018-10-27)


  カラスウリ1(2018-10-27)
  カラスウリ2(2018-10-27)

       からすうりみたいな歌をうたうから すごい色になるまで、うたうから

           ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 くらげ発電 より ~




  ハナミズキ紅葉1(2018-10-27)


  山茶花1(2018-10-27)

    ふわふわを、つかんだことのかなしみの あれはおそらくしあわせでした

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~


スポンサーサイト



残照 | 19:51:59 | Trackback(0) | Comments(1)