FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

夏の終わりの・・・
  上有田駅4(2018-08-18)

       暮れなずむホームをふたりぽろぽろと音符のように歩きましたね

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 飛ぶもの より ~



久し振りに上有田駅から電車に乗りました。


  上有田駅6(2018-08-18)
  上有田駅7(2018-08-18)
  上有田駅1(2018-08-18)
  上有田駅9(2018-08-18)

    ひとときの出会ひのために購ひし切符をゆるく握りしめたり    2007.5.10

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~





有田駅で松浦鉄道に乗り換え大木駅で下車し龍泉寺へ。

有田町大木宿に約360年伝わる「十八夜」が毎年8月18日に龍泉寺で開催されています。



  十八夜4(2018-08-18)
  十八夜13(2018-08-18)


祭りの終わりには花火も打ち上げられました。


  十八夜花火2(2018-08-18)
  十八夜花火3(2018-08-18)

        ほしのふるおとを録音しました、と庭師がもってくるフロッピー

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 飛ぶもの より ~







  有田磁器太鼓練習6(2018-08-09)


8月11日に開催された有田の夏まつりには有田磁器太鼓も出演しました。

久し振りに太鼓の練習に参加し汗を流しました。


  有田磁器太鼓練習2(2018-08-09)
  有田磁器太鼓練習5(2018-08-09)
  有田磁器太鼓練習8(2018-08-09)



  炎博磁器太鼓2(2018-08-11)
   (8月11日 炎博記念堂にて有田磁器太鼓演奏)


  夕景2(2018-08-11)



八月も今日で終わりです・・・・・



  夕景8(2018-08-18)

    ひぐらしのオーケストラを終はらせて指揮者は西へ西へ帰らん   2008.8.22

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~   




  夕景6(2018-08-18)
  夕景5(2018-08-18)

  夕景5(2018-07-20)

     はらはらと枯葉舞ひゐる国道を夏の背中が遠ざかりゆく    2006.9.21

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
  

スポンサーサイト
残照 | 01:13:57 | Trackback(0) | Comments(4)
いすの木
  夕景1(2018-08-11)

    ゆふぐれの夏の坂道越ゆるとき永遠に終はりつづける世界    2008.8.14

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』より ~
 



4日前、40日ぶりに雨がふり、朝夕は少し涼しくなりました。


日差しはまだまだ強いのですが吹く風にどこか秋のにおいが感じられます。




  立秋の小花1(2018-08-07)
  立秋の小花5(2018-08-07)



伊万里市民図書館の広報委員会発行の『いすの木』第76号(2018年8月発行)に
「笹井宏之賞」創設のことを紹介していただきました。

また自動車図書館「ぶっくん」の担当をされている方から、
「ぶっくんにも笹井さんの記事と歌集を乗せて、伊万里市内を走りますよ」
というメッセージと写真を送っていただきました。

  「いすの木」伊万里図書館
  ( ↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)


   この森で軍手を売って暮らしたい まちがえて図書館を建てたい

    ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 数えてゆけば会えますより ~




    余白からあなたの声をこぼしてはうすく小さくなりゆく詩集

       ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




ありがとうございました。



  三日月3(2018-08-14)
  三日月5(2018-08-14)

      つきあかりを鞄にいれてしまいます こんなにもこんなにもひとりで

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 さようなら より ~




  夕景2(2018-08-18)
  半月3(2018-08-18)

       欠けているぶぶんの月が廃校の棚に入っているのは秘密

          ~ 笹井宏之 『てんとろり』 飛ぶもの より ~




  夕景3(2018-08-11)

      終止符をうちましょう そう、ゆっくりとゆめのすべてを消さないように

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~


残照 | 20:44:53 | Trackback(0) | Comments(0)
NHK短歌8月号と西日本新聞文化面
  自宅煙突1(2018-07-19)

        この森で軍手を売って暮らしたい まちがえて図書館を建てたい 

         ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 数えてゆけば会えます より ~
  




『NHK短歌』 8月号に穂村弘さんと「天涯孤独のセーラー服歌人」として今注目を集めている
鳥居さんの対談が掲載されていました。

  NHK短歌1(2018年8月)
 

穂村さんが「世代の近い歌人では誰が好きですか?」との問いに

鳥居さんは「笹井宏之さんです。」と答えられていました。


宏之が最も影響を受けた歌人の一人が穂村さんであり、お二人の対談は
大変興味深かったです。


NHK短歌3(2018年8月)NHK短歌2(2018年8月)
            (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)  



先週、西日本新聞伊万里支局の女性記者さんが取材に来てくださいました。

今日(8月6日)の西日本新聞の文化面に短歌ムック「ねむらない樹」創刊の記事が
掲載されました。

西日本新聞(2018-08-06)
        (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)


この記者さんは今から10年前の2008年(平成20年)7月24日(木)の西日本新聞文化面
「あなたに会いたい」のコーナーで歌人笹井宏之を大きく取り上げてくださいました。

西日本新聞(2008年7月24日)
     (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)


宏之の遺影はこの写真を使わせていただきました。

平原さん、ありがとうございました。


  自宅煙突2(2018-07-19)


  ひまわり2(2018-08-01)

       ひまわりの顔がくずれてゆく町で知らないひとにバトンをわたす

          ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 こころをゆるす より ~


残照 | 22:14:30 | Trackback(0) | Comments(0)
八朔の風
  ひまわり3(2018-08-01)

        バースデイカードをひらくひとときに向日葵畑から風が吹く

          ~ 笹井宏之 『てんとろり』 かたととん より ~




八月朔日。今日は宏之の誕生日です。

毎年お祝いのメッセージを送ってくださる方がいらっしゃいます。

ありがとうございました。



  ひまわり4(2018-08-01)

   風という名前をつけてあげました それから彼を見ないのですが

     ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 うすくみたす より ~
  





7月10日の佐賀新聞「有明抄」 で紹介いただいた次の3首をイメージして
有田の法泉寺ご住職の桃谷法信先生に曲をつけていただきました。


葉桜を愛でゆく母がほんのりと少女を生きるひとときがある       
~ 『八月のフルート奏者』 より ~

風。そしてあなたがねむる数万の夜へわたしはシーツをかける      
~ 『てんとろり』 より ~

冬ばつてん「浜辺の唄」ば吹くけんね ばあちやんいつもうたひよつたろ  
~ 『八月のフルート奏者』 より ~



  楽譜3
  楽譜2


有田は7月盆ですが、お忙しい中7月12日に楽譜を携えてお参りに来てくださいました。
私の方で編曲してもよいとのことでした。今コーラスをやっていますので男声二部の合唱曲に
させていただこうと思っています。

桃谷先生、ありがとうございました。




  英山1(2018-07-10).

       魂がいつかかたちを成すとして あなたははっさくになりなさい 

         ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 こころをゆるす より ~
 

残照 | 18:49:25 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad