■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

今日から第113回有田陶器市です
  シャクナゲ4〈2016-04-15)

    石楠花の一花一花の飛び立つを夢想の窓に眺めてをりぬ    2007.5.17

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~ 





桜が散り、シャクナゲが咲き、八重椿、ツツジが咲き競えば

有田の町は年に一度の陶器市です。


  シャクナゲ7(2016-04-16)
  シャクナゲ5〈2016-04-15)


  八重椿1〈2016-04-16)
  八重椿1〈2016-04-06)

   追い風に追い越されては追い付いてバトンを渡す春の真ん中    2005.5.12

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




  ツツジ1〈2016-04-23)
  ツツジ3〈2016-04-23)
  ツツジ4〈2016-04-23)

       ひきがねをひけば小さな花束が飛びだすような明日をください

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 いれもの より ~





  有田陶器市


いよいよ今日(29日)から5月5日まで「有田陶器市」です。
お出かけください。

詳しくはこちらで → 第113回「有田陶器市」



  黄花2〈2016-04-16)

  八重椿3〈2016-04-19).

      ねむらないただ一本の樹となってあなたのワンピースに実を落とす 

         ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 はるる ほら あな より ~
 

スポンサーサイト
残照 | 03:04:20 | Trackback(0) | Comments(2)
祈り
  水仙1〈2016-03-27)

    たっぷりと春を含んだ日溜まりであなたの夢と少し繋がる    2006.4.6

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~

   


一昨日から熊本、大分地域を震源とした地震が続き、大きな被害が出ています。

佐賀県にも大きな揺れが度々襲っていますが、幸い有田の町は今までのところ
大きな被害は出ていません。

いろいろな方からご心配をいただいておりますが、おかげさまで平穏な日常を
過ごしております。


  フキノトウ1〈2016-03-27)

      雲一つ風一つ無い震源地上空へ真っすぐ伸びる土筆    2005.4.14

           ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~ 




熊本、鹿児島に姉たちが嫁いでおり、直ぐメールで安否を確認しましたが
幸い無事との返信がありました。
今朝は阿蘇の方でレストランを営んでいる友人に電話しましたが、冷蔵庫が
倒れ、ワイングラス他食器がかなり壊れたといっていました。このような大きな
地震は初めて経験したと言っていましたが、無事であったことが何よりでした。

仕事面でも、全国各地から「有田は大丈夫ですか?」との問い合わせが続き
ましたので、今日も出勤して関係先にお礼と有田は被害がない旨の連絡に
追われました。



「アリタノヒビキ」(2016年3月号)に宏之の短歌を紹介していただきました。

  アリタノヒビキ 第5号【表紙】 アリタノヒビキ 第5号【裏表紙】.
          (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑) 

     ひきつづき私は私であるでしょう ところによりあなたをともなって

         ~ 笹井宏之 『てんとろり』 くつみがき より ~





  水仙2〈2016-03-27).  

       水仙にアイスピックを突き立てて祈りのような言葉を吐いた

      ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 クロール/クローラー より ~ 





ご心配のメールやコメントを頂戴しありがとうございました。


今夜から雨と風が強くなるとの予報が出ているのが心配です。

今は被災された方のご無事と被害が軽微であることを心より
お祈りするばかりです。



  雨の八重椿1〈2016-04-07)

  被災地の映る画面のチャンネルを変えるその手で何が出来るや    2004.11.25

           ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
 

残照 | 19:34:51 | Trackback(0) | Comments(2)
桜満開
  桜満開5〈2016-04-02)

        ねむってもねむってもあなたのそばで私は風のままなのでした

             ~ 笹井宏之 『てんとろり』 成層圏 より ~ 




今日は我が家の桜も満開でした。

春風にはらはらと花びらが舞っています。


  桜満開2〈2016-04-02)
  桜満開8〈2016-04-02)

       ゆびさきのきれいなひとにふれられて名前をなくす花びらがある

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 さんさろ より ~ 




今日(2日)の佐賀新聞に我が家の煙突の写真が載っていました。

  佐賀新聞1(2016⁻04⁻02)
    (↑↓ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑) 
    佐賀新聞2(2016⁻04⁻02)


私の祖父母は約100年前に塩田町から有田に出てきて窯を築きました。
戦前(昭和14年)に父は三男でしたが、次男の兄が戦死したそうです。
その法要の引き出物に配った皿についての話を、父の従弟になる方が
語られていました。祖母は塩田町久間から嫁いできましたので、法事で
何回か父を車で連れて行ったことがあります。

私も見覚えのある皿でした。

  桜満開1〈2016-04-02)
         (今日の煙突と桜)


先月お墓掃除に行った時に叔父が亡くなったのが昭和14年だったことを
知りました。

  墓参り1〈2016-03-27)
  墓参り3〈2016-03-27)
  墓参り2〈2016-03-27)

お墓から見た我が家。

  墓参り7〈2016-03-27)
  墓参り6〈2016-03-27)


4月1日(金)の佐賀新聞読者文芸の詩は孝徳の作品が一席でした。

  読者文芸2016年4月一席「フィラメント」
    (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑) 



ちなみに、3月は三席でした。

  読者文芸2016年3月3席「母がヒノキのまな板を初めて使った時の話」
     (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑) 



  桜満開10〈2016-04-02)
  桜満開4〈2016-04-02)


  桜満開9〈2016-04-02)
 
     ねむらないただ一本の樹となってあなたのワンピースに実を落とす

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~


残照 | 17:59:45 | Trackback(0) | Comments(5)

FC2Ad