■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

桜開花♪
  桜1(2016-03-26)

      「はなびら」と点字をなぞる ああ、これは桜の可能性が大きい

      ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 数えてゆけば会えます より ~




先週の土曜日から風邪で寝込んでいた間に
我が家の桜も開花していました。

いよいよ有田にも春の主役登場!!


  桜2(2016-03-26)

      桃色の花弁一枚拾い来て母の少女はふふと笑えり    2005.4.28

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




  桜3(2016-03-26)
  桜4(2016-03-26)
  桜6(2016-03-26)

     つぼみより(きみがふたたびくるときは、七分咲きにはなっていたいな)

             ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~  



書肆侃侃房さんの『ほんのひとさじ』 特集 旅じたく 
に宏之の歌を3首紹介していただきました。

ありがとうございました。

  ほんのひとさじ【表紙】 ほんのひとさじ【表紙】
              (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)




昨日は花冷えの一日でした。

宏之の好きな桜の花が一日でも長く咲いてくれますように・・・



  桜5(2016-03-26)

     花冷えの竜門峡を渡りゆくたつたひとつの風であるわれ     2007.4.19

       ~ 笹井宏之 『てんとろり』 冬のよろこび より ~


スポンサーサイト
残照 | 04:22:42 | Trackback(0) | Comments(2)
ほっと (^^♪
  白梅2〈2016-03-07)

     鞄からこぼれては咲いてゆくものに枯れないおまじないを今日も

       ~ 笹井宏之『ひとさらい』 数えてゆけば会えます より ~ 




半月ほど前から「管理者ページ」に入ることができなくなり
書き込みができませんでした。
原因がわかりやっとブログの更新ができるようになりました。

ほっと (^^♪ しました。


  白梅1〈2016-03-07)

  紅梅1〈2016-03-07)

  紅梅3〈2016-03-07)

  ゆるやかにひらかれてゆくわれのうえを雲よりはつかこぼれくる春   2006.3.16

           ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




このところ、とても暖かい日が続いています。

弥生の空はほっと (^^♪ です。



  15歳の短歌・俳句・川柳(表紙)
  (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↓)
 
15歳の短歌・俳句・川柳(P39)



  NHK短歌 16-02号【表紙】
  (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↓)
  NHK短歌16-02号【P52】


「日本磁器誕生・有田焼創業400年事業」の一環として
2月24日から2月29日まで、阪急うめだ本店で
「400年有田の魅力展」を開催しました。
2月23日の準備から3月1日まで、大阪でした。
碗琴演奏も楽しんでいただきました。


明日(8日)から15日まで福岡出張です。
福岡三越にて9日(水)~14日〈月)まで展示会を開催します。
初日(9日)、12日〈土)、13日(日)は、
11:00~  13:30~  15:30~  3回、各20分程度ですが
碗琴演奏会を開催します。

お近くの方はお出かけください。

福岡三越の情報はこちらからご覧ください。
福岡三越 「400年有田の魅力展」


夜9時過ぎに仕事から帰ると、和子さんから、
「今日は3月7日よ!!」

「・・・・・、ん?」

結婚記念日でした。
忘れていました・・・・・

ほっと(^^♪ してはいけませんでした。


  白梅4〈2016-03-07)

     ふわふわを、つかんだことのかなしみの あれはおそらくしあわせでした

          ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 うすくみたす より ~


残照 | 23:56:14 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad