■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夕刻の画布
  夕景1(2015-07-10)

     ゆっくりと上がっていってかまいません くれない色をして待っています

           ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 うすくみたす より ~




有田はお盆が過ぎましたが、まだ梅雨は明けません。


夕刻の空のキャンパスには様々な色が描き出されます。


  夕景4(2015-07-10)
  夕景3(2015-07-10)

        ともだちを一匹抱いて夕焼けに消えてしまいそうな私のうで

          ~ 笹井宏之 『てんとろり』 水性ファイル より ~




  夕景5-1(2015-07-10)
  夕景5-2(2015-07-10)
  夕景5-3(2015-07-10)



  夕景8(2015-07-10)

      遊具からおちる子どもを見ています 夕焼けがたいへんきれいです

         ~ 笹井宏之 『てんとろり』 きんいろのきりん より ~





一月ほど前、斉藤斎藤さんが我家を訪ねて下さいました。

宏之の好物「ししゃも」をお土産に・・・・・・

  ししゃも1(2015-07-19)
  ししゃも2(2015-07-19)


ありがとうございました。



  夕景9(2015-07-10)
  夕景7(2015-07-10)
  夕景10(2015-07-10)
  
      ひぐらしのオーケストラを終はらせて指揮者は西へ西へ帰らん

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~






孝徳の七月の詩 『嵐が去るのを』 (佐賀新聞読者文芸 2015年7月 一席)
孝徳詩「嵐が去るのを」
       (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)




  夕景11(2015-07-10)
  夕景6(2015-07-10)

  夕景14(2015-07-10)

       あこがれがあまりに遠くある夜は風の浅瀬につばさをたたむ

          ~ 笹井宏之 『てんとろり』 仮面売り より ~
  



スポンサーサイト
残照 | 03:08:40 | Trackback(0) | Comments(8)
七夕の雨
  七夕1(2014-07-07)

   この雨をのみほせば逢へるでせうか 川の向かうで機織るきみに   2006.7.20

           ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




七夕の夜は、あいにく催涙雨でした。

ちなみに6日の夜も洗車雨。


  七夕2(2014-07-07)
  七夕3(2014-07-07)




8日の午後から雨が上がり、今日は真夏の陽ざしが照りつけました。

本格的な夏到来です。


  夕景4(2013-07-13)

  われの手を引きたるものの名を呼べば雲が微かに染まるのだつた   2007.07.12  

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~





東直子さんと高柳蕗子さんが宏之の歌を紹介して下さいました。

ありがとうございました、

  七つ空、二つ水 [東 直子](表紙&帯)
  七つ空、二つ水 [東 直子](P88)七つ空、二つ水 [東 直子](P87)
           (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)



  短歌の酵母 [高柳蕗子](表紙&帯)
 短歌の酵母 [高柳蕗子](P110-111)
          (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)



7月5日(日)、福岡県小郡市にある九州歴史資料館で午後1時より開催された
「七夕コンサート」に呼ばれました。

  九州歴史資料館碗琴コンサート1(2015-07-05)
  九州歴史資料館碗琴コンサート3(2015-07-05)
  九州歴史資料館碗琴コンサート4(2015-07-05)

  
碗琴を中心とした「有田磁器の音コンサート」を1時間ほど開催しました。

たくさんの方がコンサートに来てくださいました。

  九州歴史資料館碗琴コンサート6(2015-07-05)
  九州歴史資料館碗琴コンサート2(2015-07-05)
  九州歴史資料館碗琴コンサート5(2015-07-05)




  夕日3(2015-06-22)

      虹がないことに気づいた空がまたいちからやりなおすとのことです

        ~ 笹井宏之 『てんとろり』 ななしがはら遊民 より ~


残照 | 23:58:51 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。