■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

NHK短歌
     雪道

  どこまでも世界にひとりということのわが影連れて雪道歩む   筒井宏之

     ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年1月26日付掲載作品より ~




教育テレビ「NHK短歌」で佐伯裕子さんが、この歌を選んでくださいました。

放送日は明日、2月24日(日)午前6時00分~6時25分
再放送日は、 2月26日(火)午後3時00分~3時25分

ありがとうございました。



第2回「陶ひなコンテスト in 有田」入賞作品より

白磁夫婦びな(松本英雄作)
「白磁夫婦びな」 松本英雄作


宮雛(下川久代作)
「宮雛」 下川久代作


陶ひなコンテスト作品展示会場は有田町幸平 香蘭社「赤絵町工房」で
3月20日まで開催されています。

残照 | 07:27:58 | Trackback(0) | Comments(3)
有田雛のやきものまつりオープン
  夕景(2013-02-02)

    ゆっくりと上がっていってかまいません くれない色をして待っています

         ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 うすくみたす より ~





第9回「有田雛(ひいな)のやきものまつり」が昨日(9日)から始まりました。

開催準備のために一月末より忙殺され、連日午前様。
ようやくまともな時間帯に帰れるようになりましたので、
久し振りにブログ、FB、Twitterをチェック。

有田雛のやきものまつりテープカット(2013-02-09)
磁器製ひな人形七段飾り(2013-02-09)


香蘭社赤絵町工房では「第2回陶ひなコンテスト in 有田」作品展を開催しています。
昨年の第1回に比べ、作品がかなりレベルアップしていて見応えがあります。

陶ひなコンテスト作品解説(2013-02-09)


会期中(3月20日まで)、土・日・祝は11:00~ 14:00~の2回
「碗琴コンサート」を開催しています。
この2日間、たくさんの人にご来場いただきました。
明日(11日)も碗琴を演奏します。

碗琴コンサート(2012-02-09)


【ブログ紹介】

トルニタリナイコト@MimeiTagawa 1月16日

大風呂敷出版局だより そりゃ山田耕司だ。 1月22日

Hatena::Diary 1月27日


宏之の歌をご紹介いただきありがとうございました。


   夕景2(2013-02-02)

   大陸間弾道弾にはるかぜのはるの部分が当たっています

     ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 くらげ発電 より ~


残照 | 23:59:57 | Trackback(0) | Comments(0)
如月
  冬の月

     月光に水晶体を砕かれてしまひさうなるきさらぎの宵   筒井宏之

      ~ 佐賀新聞読者文芸 2007年2月15日付掲載作品より ~





2月になりました。

このところ余裕がなくてブログの更新が笹井宏之ペースになっています。

宏之も、とつとつと丁寧に綴っておりました。



セーターにふゆの嵐を編み込んで君はひとりの夜を耐えており   筒井宏之

~ 佐賀新聞読者文芸 2007年2月1日付掲載作品より ~




昨日(2月1日)の佐賀新聞読者文芸の詩に孝徳の「海に鳥、空に魚」が
一席に選ばれていました。
(クリックすれば文字が大きくなります ↓)
詩【海に鳥、空に魚】(佐賀新聞2013年2月一席).
小松 義弘・選
鳥と魚とを対置することで、発見と感動が一編の詩となった。
海の鳥も空の魚も孤独ではあるが、その可能性が力強く見えてくる。
オランダの画家エッシャーの絵も浮かんでくる。



2月9日(土)から3月20日(祝・水)まで第9回「有田雛のやきものまつり」
開催されます。

香蘭社製座り雛二段飾り


会期中、第2回「陶ひなコンテスト in 有田」も開催され、一昨日審査会があり
ました。


彩色座り雛(亀井桂子作)
(写真:最優秀賞 「彩色座り雛」 亀井桂子作) 

すてきなおひな様が会場の「香蘭社赤絵町工房」(有田町幸平)でお待ちしてます。


残照 | 07:30:44 | Trackback(0) | Comments(2)