FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

野岳湖の吊り橋
  夕景(2012-09-30)

       きんいろのきりん あなたの平原で私がふれた唯一のもの

       ~ 笹井宏之 『てんとろり』 きんいろのきりん より ~




9月29日(土)、「碗琴の演奏と笹井宏之の短歌朗読会」のために
大村市にある野岳湖に初めて行きました。

4年前の冬、宏之は野岳湖に行きました。

「お母さん、今度、野岳湖に連れて行くよ」

「野岳湖には、吊り橋があって・・・」


和子さんにこんなことを話していたようです。

 
野岳湖吊り橋4(2012‐09-29)
(写真:野岳湖の吊り橋)


お昼過ぎ、野岳湖の演奏会場である「儀太夫記念館」に到着しセッティングを終えてから

「吊り橋を見たいので連れて行って下さい」

と頼みました。

儀太夫記念館から歩いて3・4分のところに吊り橋がありました。


「宏之もここを歩いたんだな」


野岳湖吊り橋1(2012‐09-29)

吊り橋を少し歩いたところで、

「写真を撮ってください」

と、私は頼みました。



コンサートを終えて帰宅し、「野岳湖で宏之が撮った写真があるかも知れない」

そう思い、本棚にあった数枚の紙焼きの写真を見ていたら、
その中に2枚だけ野岳湖の写真が・・・・・・

驚きました。殆ど同じ位置で写真を撮っていました。


野岳湖吊り橋2(2012‐09-29)
宏之@野岳湖(1)


こんな偶然があるのですね。


今回の企画をしていただいた珈琲店のご主人が「珈琲」のキーワードで
短歌を検索していて宏之のこの歌が・・・・・・


コーヒーにあたためられた喉からの声で隣の人があたたまる

  ~ 笹井宏之 『てんとろり』 飛ぶもの より ~




当日のプログラムです。

 (↓それぞれクリックすれば文字が大きくなります)
碗琴の演奏と笹井宏之の短歌朗読会(1)

碗琴の演奏と笹井宏之の短歌朗読会(2)(3)

碗琴の演奏と笹井宏之の短歌朗読会(4)(5)

碗琴の演奏と笹井宏之の短歌朗読会(6)(7)




野岳湖の吊り橋を訪れて、その一月後、宏之は旅立ちました・・・・・

宏之@野岳湖(2)




平成24年9月29日(土)


一緒に野岳湖に行ったのです。


一緒に吊り橋を・・・・・・


きっとそうです。



夕景(2012‐09-29)

  ゆっくりと上がっていってかまいません くれない色をして待っています

      ~ 笹井宏之 『てんとろり』 うすくみたす より ~


スポンサーサイト



残照 | 03:19:02 | Trackback(0) | Comments(4)