FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

曼珠沙華
  曼珠沙華1(2012-09-15)

   秋深き場所から来たといふ少年、玄関に傘を置きて去りたり   筒井宏之

      ~ 佐賀新聞読者文芸 2008年9月18日付掲載作品より ~




心配された台風の影響もさほどなく、今日の敬老会は有田町内各地区で開催されました。

お彼岸が近づくと決まって、同じ場所に曼珠沙華の赤い花が咲きます。
今年も忘れずに咲いてくれました。

曼珠沙華2(2012-09-15)
曼珠沙華3(2012-09-15)

  台風の目をはばたける鳥達に涙といふ名を与えてやりぬ   筒井宏之

    ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年9月7日付掲載作品 より ~




泉山区公民館で「第1区敬老会」が開催されました。

泉山区敬老会1(2012-09-17)
泉山区敬老会2(2012-09-17)
泉山区敬老会3(2012-09-17)


昨年まではオカリナの演奏でしたが、今年は「碗琴を」と区長さんから頼まれ
ましたので、敬老会の最初に碗琴演奏。九州の民謡や唱歌・童謡などを中心に
約20分ほど演奏しましたが、皆さん一緒に口ずさんでくれました。
「有田皿山音頭」では、手拍子で盛り上げていただき、一緒に楽しみました。
最後にオカリナのオファーがありましたので、再度ステージでオカリナと横笛を
約10分ほど演奏しました。

たくさんの元気を皆さんからいただきました。


「敬老の日」ということで、鹿児島県出水市から姉夫婦が台風にもかかわらず
母の見舞いに来てくれました。
敬老会の演奏を終えてから、午後2時に食事を予約していましたのでレストラン
に直行。妹と4人で食事をしました。

ギャラリー有田にて食事会(2012-09-17)


母は今年93歳。元気な時はいつも敬老会で踊っていましたが、腰を痛めて入院中。
まだはっきりしていることがありがたいです。長生きしてほしいと思っています。


曼珠沙華4(2012-09-15)

   シゲヨさん、むかしのことをはなすとき百合にならなくてもいいからね

         ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~ 
 

スポンサーサイト



残照 | 21:08:34 | Trackback(0) | Comments(2)