■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

暑い一日
  夕日2(2012-07-26)

      国境のどうぶつたちを染めてゆく あれは夕日よね、夕日よね

      ~ 笹井宏之 『てんとろり』 国境のどうぶつたち より ~




今日も暑い一日でした。

青い空、白い雲、赤い夕日、蒼い月そして煌めく星座。

真夏の空は彩りが鮮やかです。

(写真:自宅前 2102-07-26 18:26撮影)



さて、夏バテ気味の我家のねこさんたちですが、ごんちゃんと和子さんの最近の会話。


ごんちゃん1

和子さん 「ごんちゃん、何食べてるの? 変なの食べちゃダメでしょ!」


ごんちゃん2

ごんちゃん 「ん、ナニか?」


ごんちゃん3

和子さん 「アーンしてごらん。変なの食べたら虫歯になるでしょ!」


ごんちゃん4

ごんちゃん 「フン、べつに・・・」


我家のごくごく日常の会話です。



  月1(2012-07-25)

      晩年のあなたに窓をとりつけて日が暮れるまで磨いていたい

       ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 たくさんのいとこ より ~


スポンサーサイト
残照 | 20:16:28 | Trackback(0) | Comments(2)
梅雨明け
  梅雨明け(2012-07-23)

     夏山に入道雲の湧き出づる白き泉がありしとぞきく   筒井宏之

      ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年8月3日付掲載作品より ~




昨日、長かった今年の梅雨が明けました。
昨年より15日遅い梅雨明けでした。

とたんに35度近い猛暑です。

アゲハチョウ2(2012‐07‐22)
アゲハチョウ3(2012-07-22)
アゲハチョウ1(2012‐07‐22)

煙突の周りにはクマバチが巣を作り、
なぜか熱い小石の所をアゲハチョウが
離れようとしません。

夏には夏の営みがあります。


昨夜は数ヶ月ぶりにメンバーが集まり有田磁器太鼓の練習をしました。

磁器太鼓練習1(2012-07-23)
(写真:有田磁器太鼓の練習場所:炎博記念堂 旧テクノ館)

29日(日)の「有田夏祭り」のオープニングで磁器太鼓の演奏が
あります。
なかなか全員集まることができませんので、参加できるメンバーで
各パートを補わなければいけません。その確認のための練習でした。
普段はぶっつけ本番が多いのですが、やはり演奏が雑になりますので
なるべく本番前は集まるように心掛けています。

久し振りに皆でスカッとした汗をかきました。

有田磁器太鼓3(2012-07-23)
有田磁器太鼓2(2012-07-23)

いよいよ夏本番です。

残照 | 21:42:43 | Trackback(0) | Comments(0)
天使の笑顔
  久留米天使園1(2012-07-21)

 夕暮のひかりに迎へられてゐし我が吹くフルートのアヴェ・マリア   筒井宏之

     ~ 佐賀新聞読者文芸 2008年1月24日付掲載作品より ~




朝8時に我家を出発し、久留米市にある児童養護施設「久留米天使園」
行ってきました。

和子さんの恩師がここの施設の子供たちのためにボランティアで活動されて
いるご縁で、昨年から子供たちのための「碗琴コンサート」を開催しています。

約1時間のコンサートですが、後半は子供たちに私の碗琴・オカリナ・横笛・
カスタネット(いずれも有田焼)の好きな楽器を選んでもらい、一緒に演奏を
楽しんでいます。

久留米天使園2(2012-07-21)


演奏会が終わり、子供たちから花束をもらいました。

2人の子供が色紙とサインペンを持ってきて、サインを求められました。
初めてのことで、何をかいていいものやら・・・・・・

○○君(さん)へ
 碗 琴(わんきん)
 2012年7月21日

           筒井孝司 」

と書くのがやっとでした。

いろいろな問題を抱えた家庭環境で育った子供たちですので、笑顔が少ない子供が
多いようですが、自分で演奏する時に見せる屈託のない笑顔。
(写真を撮る時の「チーズ」の作り笑いではなく)
施設ですので子供たちの写真は紹介できませんが、子供たちが一瞬見せる心からの
笑顔が私にとって一番のお礼のプレゼントです。

すてきな天使の笑顔をたくさん、たくさんいただきました。

  久留米天使園花束(2012-07-21)

      ひきがねをひけば小さな花束が飛びだすような明日をください

         ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~ 
  

残照 | 18:18:15 | Trackback(0) | Comments(0)
伊萬里新聞コラム
  蔦の煙突2(2012-07-15)

   悲しみが痛みへ変はる瞬間の途切れさうなる我が蝉の声   筒井宏之

     ~ 佐賀新聞読者文芸 2008年8月7日付掲載作品 より ~




今日も雨の一日でした。

午後、地元の伊万里・有田地区で「伊萬里新聞」を発行されている地域づくり研究所
「伽企画」の藤さんを訪ね、2時間ほどお話してきました。

この数年、地域づくりのことなどで意見交換をさせていただいていますが、7月15日
発行のコラムに宏之のことをご紹介くださいました。

掲載許可をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

伊萬里新聞(2012-07-15発行)
(「伊萬里新聞」掲載 2012-07-15発行)    (↑クリックすれば文字が大きくなります)

藤さん、ありがとうございました。


【ブログ紹介】

『ぶらつくらずべりい』 7月15日  16日 

ありがとうございました。


   蔦の煙突1(2012-07-15)

   こん、という正しい音を響かせてあなたは笹の舟から降りる

  ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 スモーク・アンブレラ より ~ 


残照 | 19:53:12 | Trackback(0) | Comments(0)
お盆
  盆の青空2(2012-07-15)

     空と陸のつっかい棒を蹴飛ばしてあらゆるひとのこころをゆるす

       ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 こころをゆるす より ~




お盆の3日目。ようやく、青空が見られました。

初盆のお参りを約20ヶ所、2日間かけて回りました。

13日は姉夫婦たちが帰省し、久しぶりに母を囲んで
兄弟姉妹で食事をしました。


毎年お盆の頃になると「精霊とんぼ」が群れ飛ぶようになります。

近づいてもあまり逃げません。かえって、私の周りを飛び回ります。


精霊トンボ1(2012-07-15)
精霊トンボ2(2012-07-15)
(写真:2012-07-15 午後3時頃撮影)

「精霊(ショウリョウ)トンボ」は「薄羽黄(ウスバキ)トンボ」というそうです。

お盆の頃になると見られるようになるので、その名がついたのでしょうね。
ご先祖様のお使いです。

精霊トンボ3(2012-07-15)
精霊トンボ4(2012-07-15)


「・・・負われてみたのは いつの日か・・・」



  盆の青空1(2012-07015 )

     悲しみでみたされているバルーンを ごめん、あなたの空に置いたの

          ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~
     


残照 | 23:27:04 | Trackback(0) | Comments(0)
驟雨
  英山1(2012‐07‐13)

    それはもう「またね」も聞こえないくらい雨降ってます ドア閉まります

         ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




有田はお盆に入りました。

連日、激しい雨が降っています。

今のところ、有田の方は大きな被害は出ていないようです。


(写真上:有田磁石場組合から眺めた英山(はなぶさやま) 昨日13日朝9時撮影)


有田磁石場組合1(2012-07-13)
(写真:有田磁石場組合 2012-07-13撮影)


連日の雨で普段はわずかな水の流れなのに小川になっています。


有田磁石場組合5(2012-07-13)
有田磁石場組合2(2012-07-13)


今日も雨模様の朝です。


有田磁石場組合6(2012-07-13)

(以上の写真は石場神社周辺)


【ブログ紹介】

『ぶらつくべりい』  7月11日  7月12日  7月13日  7月14日

ありがとうございました。

残照 | 07:09:41 | Trackback(0) | Comments(0)
佐賀新聞に
佐賀新聞文化・文芸欄(2012-07-10)

     ゆくあてのない旅をする人々に麦藁帽のキーホルダーを

     ~ 笹井宏之 *漫画「ONE PIECE」から着想して詠まれた歌 ~




今日の佐賀新聞の文化・学芸欄に宏之の歌が国語の教材に使われたという記事が、
大きく取り上げられていました。

あまり大きかったので、私も朝、新聞に目を通したのですが、昼過ぎに知人から
「宏之さんのことが新聞に大きく載っていましたね」
と、教えてもらうまで気が付きませんでした。

このように地元の新聞に取り上げていただけることは、たいへん有難いことです。


(写真をクリックすれば文字が大きくなります)


【ブログ紹介】

『ぶらつくらずべりい』 7月8日

『ぶらつくらずべりい』 7月9日

『ぶらつくらずべりい』 7月10日


ありがとうございました。

残照 | 20:37:52 | Trackback(0) | Comments(4)
七夕さま
  七夕の夜(2012-07-07)

      あまのがわ上流をながされてゆくあなたのかなしみの箒星

         ~ 笹井宏之 『てんとろり』 成層圏 より ~




今日は七夕。久しぶりに夜空の星が煌めいています。

有田の上空では織姫と彦星がめぐり合えるようです。



【ブログ紹介】

『ぶらつくらずべりい』 7月7日

ありがとうございました。


アルカスSASEBO1(2012-07-07)
アルカスSASEBO2(2012-07-07)

今日は朝から佐世保にある「アルカスSASEBO」に行って来ました。
「社会を明るくする運動」中学校・高等学校弁論大会が開催され、
そのアトラクションで碗琴演奏を頼まれました。

中学生・高校生のスピーチが20数組。
やはり東日本大震災をテーマにしたスピーチがいくつかありました。

ここアルカスSASEBOでの演奏は2回目ですが、音響がすばらしい。
30分ほど演奏させてもらいましたが、とても気持ちよく演奏できました。

最後はやっぱり、「南部牛追唄」を弾かせていただきました。

アルカスSASEBO3(2012-07-07)


そして、今日も宏之と一緒に演奏してきました。


笹に願いを・・・・・・


    あこがれがあまりに遠くある夜は風の浅瀬につばさをたたむ

       ~ 笹井宏之 『てんとろり』 仮面売り より ~


残照 | 21:45:29 | Trackback(0) | Comments(2)
風鈴と七夕
  風鈴2(2012-07-06)

     切れやすい糸でむすんでおきましょう いつかくるさようならのために

          ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




このところ蒸し暑い日が続いています。

先週から職場の中の受付カウンターと外の軒下に風鈴をかざしています。
今日は少し風がありましたので、涼やかな有田焼の音色を奏でていました。

風鈴3(2012-07-06)


明日は七夕。

今週、有田町内の「しらかわ保育園」の園児たちの七夕飾りが
有田町役場東出張所の入口に飾られました。

七夕飾り1(2012-07-03 )
(写真:有田観光協会HP 「ありたさんぽ」 より借用)


【ブログ紹介】

松山市のふくみみ税理士青野達哉さんの『みみよりブログ』 (7月4日) 

青野様ご紹介いただきありがとうございました。


『ぶらつくらずべりい』 (7月6日)

ありがとうございました。


 七夕飾り2(2012-07-06)

 この雨をのみほせば逢へるでせうか 川の向かうで機織るきみに   筒井宏之

     ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年7月20日付掲載作品より ~
 

残照 | 21:24:39 | Trackback(0) | Comments(0)
NHK「あさイチ」
  NHKあさイチ1(20121-07-03)

      単純な和音のままでいましょう、とあなたは朝のひかりの中で

          ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~



今朝はNHKの「あさイチ」の中継が伊万里市大川内山からありました。

7時過ぎからリハーサルがありましたが、ものすごい雷雨で衛星放送の
電波が飛ばず本番も危ぶまれましたが、中継が始まる15分位前から雨が
上がり、無事放送が終了しました。

NHKあさイチ2(20121-07-03)
NHKあさイチ3(20121-07-03)

放送終了後、東京や鳥取、福岡などの知人・友人から電話やメールが届きました。

アルゼンチンで養蜂業をしている高校の同級生、原君からも尾形君(みつばち通信)
「見た」との電話がありました。
地球の裏側にも国際衛星放送で同時に流れていたことを知り、驚きました。

NHK「あさイチ」4(2012-07-03)
(写真:大川内山 虎仙窯にて本番前リハーサル)

NHKのディレクターより「NHKの番組で使われたテーマソングを」との要望があり
この3・4年テレビをあまり見ませんでしたので思い浮かぶ曲がなかったのですが、
いきものがかりの「ありがとう」という曲は知っていましたので、リハーサル前に練習、
というより、曲のイメージだけを作って本番に臨みました。
コンサートは殆どぶっつけ本番なので、いつも通りです。


最後にみんなで記念撮影。

NHK「あさイチ」5(2012-07-03)


   NHK「あさイチ」6(2012-07-03)

  暮れなずむホームをふたりぽろぽろと音符のように歩きましたね

      ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~


残照 | 22:07:33 | Trackback(0) | Comments(6)
テレビ
  池(2012-07-01)

      廃品になってはじめて本当の空を映せるのだね、テレビは

        ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




今日は朝から佐賀空港へ行ってきました。

上海便が今まで週2便でしたが、きょうから1便増え週3便になった記念セレモニーが
開催され、佐賀県より碗琴演奏を頼まれました。

佐賀空港記念セレモニー1(2012-07-02)
佐賀空港記念セレモニー2(2012-07-02)
佐賀空港記念セレモニー5(2012-07-02)

約1時間、碗琴・連鉢と最後に横笛とオカリナを少し演奏しました。


佐賀空港記念セレモニー3(2012-07-02)
佐賀空港記念セレモニー4(2012-07-02)
佐賀空港記念セレモニー6(2012-07-02)

興味深く聴いてもらえたようです。

テレビ局も数社来ていて夕方のニュースで流れたようです。


明日(3日)は早朝より大川内山に行きます。
NHK総合の「あさイチ」で大川内山の「風鈴まつり」が9時20分頃から
紹介されるとのことで、碗琴で出演することになりました。
私の出演は数十秒ですが、6時30分集合でリハーサルがあります。


会場に着いてからNHKの方から指定された曲を覚えなくては・・・・・・

佐賀空港記念セレモニー7(2012-07-02)

      左手に携帯電話ひらく朝 誰より早い君のおはよう

       ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~


残照 | 23:55:35 | Trackback(0) | Comments(2)
お気に入りの場所
  池1(2012-07-01)

    「ねえ、気づいたら暗喩ばかりの中庭でなわとびをとびつづけているの」

       ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 はるる ほら あな より ~ 
 



文月となりました。

ウェブで検索したら「文月」の語源は、短冊に歌や字を書き、書道の上達を祈った七夕
の行事に因み、「文披月 (ふみひらきづき)」が転じたとする説が有力だそうです。
 

雨の日曜日となりました。
午前中はやさしい雨でしたが、先ほどから雷を伴った土砂降り。

今はまさに、 It rains cats and dogs. です。

激しい雷に猫さんたちも不安そうに私の周りに集まっています。

ネコさんたち(2012-07-01)

実は、私も雷が一番苦手なんです・・・・・

「くわばら、くわばら」


ブログを書き始める前は、三猫三様にそれぞれお気に入りの場所で
くつろいでいましたが、心配して集まってくれたのでしょうか・・・・・・

みーたんの居場所1(2012-07-01)
みーたんの居場所2(2012-07-01)

みーたんの居場所はまるい専用ベッド。
いつも大の字になって寝そべっています。


ごんちゃんの居場所3(2012-07-01)
ごんちゃんの居場所1(2012-07-01)ごんちゃんの居場所2(2012-07-01)

ごんちゃんは孝徳の部屋のベッドの端で、殆どの時間を毛づくろいと
ストレッチに勤しんでいます。


のんちゃんの居場所1(2012-07-01)

のんちゃんの居場所、今日は赤い衣装ケースでかくれんぼ。
末っ子の甘えん坊は転々と居場所を変える放浪癖があります。

のんちゃんの居場所2(2012-07-01)
のんちゃんの居場所3(2012-07-01)


人気スポットはここ、「へやほうの間」。順番待ちです。

のんちゃんの居場所4(2012-07-01)


あまり大きな声では言えませんが、和子さんの膝の上は居心地が悪いらしい・・・・・・
私の膝にはよく乗ってきますが・・・・・・

のんちゃんの居場所5(2012-07-01)


でも、毛づくろいと爪切りは和子さん。

みーたん5(2012-07-01)

「うっとり~」


ごんちゃん5(2012-07-01)

「おなかへった~」

ごんちゃん6(2012-07-01)

「ん?」

ごんちゃん8(2012-07-01)

「おとうさん、ごはん!」

ごんちゃん9(2012-07-01)

「もー、入ってないよ!」


ちなみに、池の鯉さんたちの居場所はおいしい井戸水が流れてくる石の下。
鷺たちが来ても安全な場所です。

池2(2012-07-01)
池3(2012-07-01)
池4(2012-07-01)


昨日の結婚式でいただいてきたテーブルの花。

結婚式の花(2012-07-01)

    ウェディングケーキのうえでつつがなく蠅が挙式をすませて帰る

      ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 晴れの日の仙人 より ~


残照 | 18:51:25 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad