FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

窯場
  源右衛門窯(2011‐12-22)

      罅割れて路肩に眠る白磁にも匠の焼べる火があったのだ   筒井宏之

         ~ 2005年1月13日 「佐賀新聞」掲載作品 より ~





昨年末、源右衛門窯を訪ねました。

窯場にはピンと張りつめた緊張感があります。
それでいて、どこか懐かしいぬくもりが感じられます。

子供の頃に窯場で遊んだ記憶が蘇ります。

(写真:源右衛門窯)


渋沢栄一記念財団発行の『青淵』(平成24年1月号)の趣味の欄に
寄稿を依頼されましたので、碗琴のことを書かせていただきました。

青淵1月号表紙
青淵1月号(1)
(↑↓ クリックすれば文字が大きくなります)
青淵1月号(2)


【ブログ紹介】

『NOTHING・・・沙羅樹のうた』 夢の住人-笹井宏之氏の短歌に- 1月9日

『NOTHING・・・沙羅樹のうた』 きんいろのきりん 1月9日

『NOTHING・・・沙羅樹のうた』 優しい雨-笹井宏之氏の短歌に- 1月9日

年末からご紹介いただきありがとうございました。


『吹ク風ト、流ルル水ト。』 1月10日

『らぷんつぇる**』 1月5日

ありがとうございました。

スポンサーサイト



残照 | 23:59:16 | Trackback(0) | Comments(4)