FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

日本のかなしい歌100選、朝日歌壇、歌壇5月号に
     日本のかなしい歌100選(2011.04.18)

   終止符を打ちましょう そう、ゆっくりとゆめのすべてを消さないように
     
                      ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 より ~




『日本のかなしい歌100選』 (著者 林 和清 淡交社)に、宏之の歌が

百選の最後の歌に選ばれている、と教えていただいたので、amazonに注文した。

今日届いた。

日本のかなしい歌100選2(2011.04.18)


『古事記』『万葉集』の古代から21世紀の現代までの歌を選び100首を紹介。

万葉・古今の歌人から牧水、啄木、一葉、与謝野晶子、塚本邦雄、、、

なぜか最後の百首目に笹井宏之。


「・・・彗星のように登場して、歌人やそれ以外の読者の注目をあつめてました。
 ・・・・・強烈な思いをひめながら、それを声高に主張することにはじらいを
 おぼえて、もっとも透明な詩の言葉でいたみをあらわした、というような、
 どの歌もそんなつつましい抒情が感じられます・・・・・・」


ありがとうございました。



友人から和子さんに、

「今日(18日)の朝日歌壇に加藤治郎さんが宏之さんの歌を紹介して下さっている」

との電話があり、朝日新聞を買ってきました。

朝日歌壇2(2011.04.18)

とても丁寧に、心に沁みるご紹介をしていただきました。


ありがとうございました。



いつも和子さんのことを気遣っていただいている東京の方から、

短歌月刊誌『歌壇5月号』で『てんとろり』の評を森本平さんが

書いて下さっていたとのことで、抜粋して速達で送って下さいました。

歌壇5月号4(2011.04.18)

歌壇5月号2(2011.04.18)

歌壇5月号3(2011.04.18)



今日だけで3名の方が宏之の歌をそれぞれの媒体でご紹介くださっていたものが

とどきました。


本当にありがとうございました。


ミモザ1(2011.04.16)
(写真:先週和子さんの友人からいただいたミモザ)


      拾ったら手紙のようで開いたらあなたのようでもう見れません

      ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 数えてゆけば会えます より ~


スポンサーサイト
残照 | 23:52:01 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad