■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アーカイブ その3
みーたん


かたととん 
            
新聞を投函される音だけがうつつのようである午前五時        笹井宏之

「元気です」と書いて、間髪いれずに元気ではなくなったらどうしよう、と心配する。
「しんどいです」と書いて、あっさり元気になったらどうしよう、と心配する。
のぼりくだりの激しい毎日だから、余計に。

あれこれ考えていたら、すぐ朝が来てしまう。

 【2006/09/02 22:44】 | 短歌交換日記




朝7時26分、幼なじみの親友からメールが入る。
「朝日新聞みましたよ、碗琴演奏の画像が大きく掲載されています。只今信州は松本です。」

9時16分、新聞の画像が送られてきた。私が朝日新聞を取っていないことを知って。
「読めますかね?」

朝日新聞(H22.4.28)


9時20分、鳥取に住んでいる中学時代の友人から携帯に電話が入る。
「新聞見たよ。嬉しくて朝一番に電話したかったけど、忙しいだろうと思って今まで我慢してた」


友の心遣いがうれしかった。
ありがたかった。


東京の知人からは27日の夕刊に大きく載っていたとの知らせ。
北九州の知人からは28日の朝刊に・・・・・・

もしかして、全国版?


28日はたくさんの方から電話やメールを頂戴しました。
ありがとうございました。


いよいよ「有田陶器市」が始まります。



(写真:久しぶりに 「みーたん」 登場です) 

スポンサーサイト
残照 | 00:22:04 | Trackback(0) | Comments(2)
ハナミズキ
ハナミズキ1(H22.4.25)


余白からあなたの声をこぼしてはうすく小さくなりゆく詩集

          ~笹井宏之 『かばん』2006年4月歌会詠題「白」より~





昨年11月2日の『些細』より

今日、我家の庭先に宏之が好きだったハナミズキを植えました。
来年、ゴールデンウィークの有田陶器市の頃には
薄紅色の可愛い花を咲かせてくれますように




ハナミズキ3(H22.4.25)


私たちの願いを込めたそのハナミズキが
GWの有田陶器市の前に
薄紅色の可愛い花を咲かせてくれました。


ハナミズキ2(H22.4.25)



我家の庭先に初めて咲いたハナミズキ・・・・・・



ハナミズキ4(H22.4.25)



お兄ちゃん、ハナミズキが咲いたよ。

どんな歌を詠むのかな・・・・・・


(写真:今日撮った我家のハナミズキ)

残照 | 15:52:00 | Trackback(0) | Comments(4)
いつしか季節も
<石楠花4


だんだんと青みがかってゆくひとの記憶を ゆっ と片手でつかむ

                          笹井宏之『ひとさらい』より




やっとパソコンが使える状態になりました。

1ヶ月以上使えなかった私のメールも、今日復旧しました。


パソコンと格闘していたこの一月の間に、桜が散り、躑躅が咲き、

今、裏庭には石楠花が咲いています。


石楠花2


そして、有田はいよいよ年に一度の「陶器市」がもうすぐ始まります。
会期は4月29日から5月5日までの一週間。
2万2千人足らずの小さな町に、100万人を越えるお客様がお越し下さいます。

今、有田の町はその準備でおおわらわです。


陶器市


4月30日、5月3日、5日の3日間、
手塚商店さんの「ギャラリー蔵」で
13:00~ と15:00~ 
「碗琴コンサート」を開催します。

お近くの方はお出かけ下さい。


(写真:先週撮った我家の石楠花と一昨年の陶器市風景)

残照 | 18:45:17 | Trackback(0) | Comments(2)
春の息吹
葉桜と英山(H22.4.3)


葉桜を愛でゆく母がほんのりと少女を生きるひとときがある      筒井宏之

~2009年「第40回佐賀新聞読者文芸年間賞 短歌部門最優秀賞」受賞作品より~



4月に入り2日ほど雨が続きました。
今日は春のやわらかい日差しに、我家の桜もはらはらと散り始め
だいぶ緑の葉が目立ってきました。


代わりに山ツツジが有田の山々には咲き始めました。

家の周りに目をやると、昨年ハナミズキと一緒に植えたツツジの
小さな蕾がだいぶふくらんできました。

ピンク・赤・白とこれから私たちの目を楽しませてくれそうです。

ツツジ(ピンク)(H22.4.3)

ツツジ(赤)(H22.4.3)

ツツジ(白)(H22.4.3)


それから、冬の寒さに硬く閉ざしていたハナミズキの蕾も
やわらかにほころび始めています。

5月には薄紅色の花を咲かせてくれますように・・・・・・

ハナミズキ2(H22.4.3)



春は生命の息吹が感じられます。


角川短歌4月号の歌誌の欄に「生命の回廊」
掲載されたそうです。



明日(4日)は伊津野重美さんのライブ「フォルテピアニシモ」が
開催されます。笹井宏之の作品も読んでいただけるようです。

今回もすてきなライブでありますように、心からお祈りしています。

*************************************************************

フォルテピアニシモ vol.5 ~『ataraxia』出版記念~

 薄羽をもがれ吹かれて辿り着くataraxiaに遍し 光
 

   伊津野 重美  朗読       
                      岡田 敦  写真

日時:2010年4月4日(日)12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

料金:前売 2,500円  当日3,000円 (別途ドリンク代)
   チケット店頭発売 3月1日(月)より

STAR PINE'S CAFE http://www.mandala.gr.jp/

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  TEL:0422-23-2251

残照 | 17:27:26 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。