■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

伊津野重美さんの朗読ソロライブと『生命の回廊』創刊号 11月刊行予定
夕景1

ゆっくりと上がっていってかまいません くれない色をして待っています

                       ~笹井宏之 『ひとさらい』 より~



伊津野恵美さんのライブ「フォルテピアニシモ vol.4 ~笹井宏之に捧ぐ~」

出演:伊津野 重美(朗読) 
mori-shige (cello)
日時:2009年11月1日(日)12:30 開場/13:00 開演
場所:STAR PINE'S CAFÉ  http://www.mandala.gr.jp/
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  TEL:0422-23-2251
料金:前売 2,500円  当日3,000円 (別途ドリンク代)



『生命の回廊』創刊号(笹井宏之追悼号) 11月刊行予定

伊津野重美さんが発行、編集する詩歌雑誌で、タイトル『生命の回廊』は、
宏之の楽曲のタイトルから。

「尽きない悲しみのなかを自らの思いに対峙し、私の迷いと試行錯誤に同行して、
ご執筆くださったみなさま、ご協力くださいましたみなさま、快くすべてを許して
くださったご家族のみなさま、そして、笹井宏之さんに心より感謝を申し上げます。

終わりでなく、ここを泉として開かれてゆきますように…              
                                   伊津野 重美」

伊津野 重美  Emi ITSUNO  
 歌集『紙ピアノ』(写真*岡田敦/風媒社)
 詩誌『生命の回廊』発行 
 朗読ソロライブシリーズ「フォルテピアニシモ」 
 岡田敦写真集『ataraxia(仮)』(青幻舎)2009/12刊行予定
 http://homepage2.nifty.com/paperpiano


伊津野重美さんのお気持ちとご尽力に心から感謝申し上げます。


(写真:10月6日撮影の有田の夕景)

残照 | 00:46:56 | Trackback(0) | Comments(5)
題詠 064:百合(笹井宏之) 
Hiroyuki Sasai
  

シゲヨさん、むかしのことをはなすとき百合にならなくてもいいからね
                                          投稿日:2006-06-17 Sat

僕にはフィクションの歌が多いのですが、「シゲヨさん」は珍しくじっさいにいる人、祖母です。
                               2006-09-30 土 02:19:22 | URL | 笹井宏之



『冬ばつてん・・・・・・』の歌は、家内の母(祖母)の墓参りに行った時に詠んだ歌ですが
この歌は、私の母を歌ってくれています。
実は、先週この歌を題詠ブログで見つけました。
まだまだ私の知らない歌をたくさん詠んでいるのでしょうね。

母(繁代)は今年90歳です。
宏之の成長をとても楽しみにしていました。


写真は昨年夏、西日本新聞の方が宏之の取材に来られた時に撮られた写真で
宏之がとても気に入っていた一枚です。
有田の内山地区にある古いお家で、いつも、ここの蔵の2階で「碗琴」演奏をさせて
いただいています。

先日のテレビで「ハナミズキ」の碗琴演奏をしていたのも、宏之が碗琴を弾いていた
写真も、ここ「ギャラリー 蔵」で撮らせていただきました。


残照 | 01:04:06 | Trackback(0) | Comments(17)