■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

(1月15日)
F1000510.jpg

郷里が一望できる道が廃道になった。
とてもかなしい。

あの山も、あの川も、あの海も、
ぜんぶ見渡すことができたのに。

はじめて通ったときには、すでに
「廃道になります」という看板が立ててあった。

通ったのはそのいちどきり。
またあのとびきりの風景が見たい。


写真は道のいりぐちにある小さな公園。
伊万里市と佐世保市のちょうど真ん中あたり。

スポンサーサイト
日記 | 22:27:17 | Trackback(0) | Comments(0)
(1月1日)
F1000505.jpg

今年もよろしくお願いします。

おもいきり丁寧にかいても、この字。
ぐはー。

ひだりうえの丸いのは、えーっと、
まる……まるねずみです(明らかにとってつけネーミング)。



ぼくの好きなひとびとが(たくさんたくさん)

ぼくの嫌いなひとびとが(ほとんどいないけれど)

ぼくを好きなひとびとが(ど、どれくらいいるのだろう?)

ぼくを嫌いなひとびとが(うえにおなじく)

みんなみんな、しあわせでありますように!





2008年元旦               笹井宏之


日記 | 01:35:00 | Trackback(0) | Comments(5)
(12月15日)
F1000492.jpg

大町煉瓦館。
ここでおこなわれたミニコンサートに、
へっぽこフルートでちょこっと出演。

近所のおじさんおばさん(と思われるひとたち)が、
20人くらい、聴きにきてくださいました。


F1000488.jpg

手づくりの椅子以外、窓と屋根と壁しかない、
ぽーんとした建物。

大町町は、むかし炭鉱で栄えた町で
通りや家並みに、どこか懐かしい雰囲気が
ただよっていました。

炭鉱街になんて住んだことがないのに、不思議。

日記 | 01:14:53 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad