FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

058:抵抗(笹井宏之)
抵抗のひとつひとつを飲み込んであなたは淡い津波のようだ

スポンサーサイト



題詠blog | 23:15:25 | Trackback(0) | Comments(0)
057:鏡(笹井宏之)
ながいことつきのひかりをあびたためからだがとても鏡のようだ

題詠blog | 23:14:01 | Trackback(3) | Comments(8)
056:とおせんぼ(笹井宏之)
とおせんぼしあったことも日に焼けた畳も遠いテネシー・ワルツ

題詠blog | 23:12:13 | Trackback(0) | Comments(0)
055:頬(笹井宏之)
もうきみの頬はさみしい山脈でぼくはピッケルを買ってしまう

題詠blog | 23:10:41 | Trackback(1) | Comments(0)
054:虫(笹井宏之)
コッペパンわけあいながら泣き虫と泣き虫がくもりぞらをみてる

題詠blog | 23:09:10 | Trackback(0) | Comments(0)
053:ブログ(笹井宏之)
ウェブログの最終記事のさよならが風になるまであなたを待とう

題詠blog | 23:08:05 | Trackback(0) | Comments(0)
052:舞(笹井宏之)
舞い上がる羽毛布団をひっつかみ天神さまがほほえむ正午

題詠blog | 23:06:13 | Trackback(0) | Comments(0)
051:しずく(笹井宏之)
しずくする私のまえへ天体のこどもが自転しにやってくる

題詠blog | 23:04:02 | Trackback(0) | Comments(0)
050:萌(笹井宏之)
ぜつぼうが萌葱色していることにどうしてだれも気づかないんだ

題詠blog | 23:02:00 | Trackback(2) | Comments(2)
049:戦争(笹井宏之)
みずいろの旗が焼かれてしまうまで戦争を続けるのか人は

題詠blog | 23:00:14 | Trackback(0) | Comments(0)
048:アイドル(笹井宏之)
戸棚からはろーはろーとひとむかしまえのアイドル歌手がでてくる

題詠blog | 22:58:06 | Trackback(0) | Comments(0)